レポートインタビュー、記者会見、舞台挨拶、キャンペーンのレポートをお届けします。

外見なんか気にしない!? 『トレヴィの泉で二度目の恋を』シャーリー・マクレーン インタビュー

trevi-s-1.jpg

『トレヴィの泉で二度目の恋を』シャーリー・マクレーン インタビュー

外見なんか気にしない!? 生涯女優
シャーリー・マクレーンが語る人生を楽しむ秘訣とは!?

シャーリー・マクレーン&クリストファー・プラマーという2大アカデミー賞俳優がイタリアを舞台に贈る最高にチャーミングなラブストーリー『トレヴィの泉で二度目の恋を』が1月31日(土)よりBunkamuraル・シネマほかにて全国順次ロードショーとなります。

★作品紹介は⇒ こちら
★公式サイト⇒  www.torevinoizumide.com
 


 
trevi-550.jpg最悪な出会いから始まるとびきりチャーミングなエルサと、とびきり頑固なフレッドの恋。しかし、エルサのチャーミングで素敵な嘘をつく?という魅力も存分に発揮し、妻を失い心を閉ざしていたフレッドは次第に笑顔を取り戻していく。エルサの夢は夜な夜な観ているフェリーニの傑作映画『甘い生活』のヒロインのように愛する人とトレヴィの泉に行くこと。果たしてフレッドはその夢を叶えることができるのか?人生黄昏時に再び全てが輝き始める瞬間が凝縮し、人生はいくつになっても楽しむ事が出来ると教えてくれるだけではなく、二人の一筋縄ではいかない恋の行方に笑って泣いてときめく、珠玉のハートフルムービーです。


本作が映画デビュー60周年の記念映画となるシャーリー・マクレーン。映画デビュー作『ハリーの災難』(55)でゴールデングローブ賞新人女優賞受賞を皮切りに、『走りくる人々』(58)、『アパートの鍵貸します』(60)、『あなただけ今晩は』(63)、『愛と喝采の日々』(77)で4度アカデミー賞主演女優賞の候補に挙がり、『愛と追憶の日々』(83)で遂に受賞を果たした。近年では、ゴールデングローブ賞の最優秀助演女優賞にノミネートされた『イン・ハー・シューズ』(05)や『ココ・シャネル』(08)、『バレンタインデー』(10)、『バーニー/みんなが愛した殺人者』(11)、『LIFE!』(13)などに出演。さらに「Glee(シーズン5)」(13)や「ダウントン・アビー ~貴族とメイドと相続人~(シーズン3)」(12)など、大ヒットTVシリーズにも出演するなど精力的に活動している。また、米女性団体として初の中国訪問団を組織し、その様子をおさめたドキュメンタリー映画『The Other Half of the Sky: A China Memoir』(75)では監督を務め、アカデミー長編ドキュメンタリー映画賞にノミネートされた。さらに、スピリチュアルな思想を持つことでも知られ、自身の神秘体験を基にした「アウト・オン・ア・リム」(83)が世界的なベストセラーとなった他、数々の著作を発表するなど、80歳ながらも精力的に現役バリバリで活躍できる秘訣を聞いた。
 


 
「正直に、率直に生きなければいけないわ。ありのままの自分にウソをつかないことが大切よ。私は、いつも今の瞬間を生きているから。私は、1日1日を生きていくだけ。過去や未来に心をとらわれることなくね。ただ、今を生きるの。」と語る。また、女優という職業については、「私は撮影現場が好き。撮影現場独特の親密な雰囲気が好きなの。現場でいろいろ工夫を凝らすのも、他の俳優たちとコラボレーションするのも。他に、やることを思いつかないの」と女優という仕事に熱中していることがシャーリー・マクレーンの人生を楽しませているようだ。さらに「やればやるほど、外見を気にしなくなったわね。もう鏡なんか全然見ないし、自分がスクリーンでどう見えるかなんて、気にしない。」と断言!外見を気にしないというのは、どれほど楽で心地よいのだろうか。。。。。

生涯女優でいる限り、彼女自身はずっと輝き続け、さらに私たちを楽しませてくれるに違いない。誰が見てもとびきりチャーミングなエルサを魅力たっぷりに演じている映画『トレヴィの泉で二度目の恋を』を観て、生涯女優のシャーリー・マクレーンにさらに期待してほしい。
 


 監督:マイケル・ラドフォード 
出演:シャーリー・マクレーン、クリストファー・プラマー、マーシャ・ゲイ・ハーデン、クリス・ノース 
2014年/アメリカ/英語/STEREO/シネスコ/97分/
原題:ELSA&FRED (C)2014 CUATRO PLUS FILMS, LLC
提供:リヴァーサイド・エンターテインメント・ジャパン 
配給:アルバトロス・フィルム www.torevinoizumide.com

2015年1月31日(土)~Bunkamuraル・シネマ、2月7日(土)~テアトル梅田、京都シネマ、2月14日(土)~シネ・リーブル神戸 他全国順次公開

(プレスリリースより)