映画ニュース特別上映情報や映画関連イベント情報、レポートをお届けします。

oke-rojin-500-1.jpg

映画『オケ老人!』公開記念

“堀江でショッピング お得でPON!”キャンペーン!

 

大阪・堀江のオレンジストリートにて豪華賞品が抽選で当たるプレゼントキャンペーンを実施!

期間中、オレンジストリート内の対象店舗にて、ご飲食又はお買物いただいたお客様に抽選券をお渡しいたします。ヤマハミュージック 大阪なんば店にてガラポン抽選に挑戦し、その場で豪華賞品をGETしよう!


≪賞品≫

・映画『オケ老人!』劇場鑑賞券…100名様
・堀江対象店舗(家具店)で使える商品券…3万円分×10名様
・ヤマハミュージック 大阪なんば店 無料体験レッスン券…100枚

※対象店舗にてご飲食又はお買物1回につき1枚抽選券をお渡しいたします。(抽選券1枚につき1回抽選)
※賞品・抽選券が無くなり次第終了いたします。
※抽選会はヤマハミュージック 大阪なんば店の営業時間内のみ実施いたします。
※抽選券の配布方法は、各店ごとに異なります。それぞれの参加店舗にてご確認ください。

 

≪期間≫  10/28(金)~11/6(日)まで

≪抽選場所≫ ヤマハミュージック 大阪なんば店 1 階店舗
          〒550-0015 大阪府大阪市西区南堀江1-2-13
           営業時間:11:00~19:00


oke-rojin-240-pos.jpg『オケ老人!』

平均年齢、世界最高齢!?のオーケストラが奏でる交響曲に、まさかの喝采!?
泣いて笑ってまた笑う、クラシック・エンタテインメント!


【脚本・監督】:細川徹 【原作】:「オケ老人!」荒木 源(小学館文庫刊)
【出演】:杏、黒島結菜、坂口健太郎、左とん平、小松政夫、藤田弓子、石倉三郎、喜多道枝、森下能幸、笹野高史
【配給】:ファントム・フィルム/2016/日本/119 分
(C) 2016荒木源・小学館/「オケ老人!」製作委員会

公式サイト⇒ http://oke-rojin.com

2016年11月11日(金)~TOHO シネマズ梅田、TOHO シネマズなんば、TOHO シネマズ二条、TOHO シネマズ西宮OS 他にて全国ロードショー

SOTS-550.jpg

アイルランド神話の不思議な世界へ冒険の旅にでた幼い兄妹が、悲しみを乗りこえ、家族の愛を取り戻すまでを描く感動のファンタジー、『ソング・オブ・ザ・シー 海のうた』が、8月27日(土)よりシネ・リーブル梅田ほかにて公開される。
 
これに先立ち、劇場公開記念トークイベント&展覧会が開催。本作を制作したのは、アカデミー賞に2度ノミネートされ、今最も注目を集めるアイルランドのアニメーション・スタジオ“カートゥーン・サルーン。その圧倒的な映像美を生み出した創作の秘密を解き明かす、ストリートボード、キャラクター設定、背景スケッチなど貴重な資料を展示する。
また8月27日(土)は、アイルランドフューシャ奈良書店の代表、荒木孝子さんによる“アイルランドの神話と民話”と題して、映画に描かれている世界を紐解くトークショーが開催される。そのほか、アイリッシュ・ミュージック・ユニットPooka(プーカ)によるアイルランド音楽の演奏も。映画の世界観を体感できるイベントだ。 
 

SOTS-500-1.jpg
 
★ソング・オブ・ザ・シー 海のうた展  8月19日(金)~8月27日(土)    ≪入場無料≫ 
日・月定休日/火・木・金 12:00~19:00/水・土 12:00~18:00  ※8/27のみイベントのため15:00にて営業終了
 
★ソング・オブ・ザ・シー 海のうた 公開記念イベント 8月27日(土)16:00~
TALK:荒木孝子(奈良アイルランド語研究会代表)
LIVE:Pooka 山本晴美(コンサーティーナ、フルート)、山本篤(イリアン・パイプス、ギター)
料 金:1,000円(1ドリンク付) ご予約:info@calobookshop.com ※お申込みはメールのみとなります
会 場:Calo Bookshop & Café カロ ブックショップ アンド カフェ (大阪市西区江戸堀1丁目8-24 若狭ビル5F)
 
◆◇◆荒木孝子◆◇◆ 「奈良アイルランド語研究会(通称フューシャ)」の代表。また「アイルランドフューシャ奈良書店」という小さな出版社の代表でもある。アイルランド語とアイルランドの童話と民話を研究、翻訳している。フューシャは、2015年10月にアイルランド語の童話作家コルマーン・オラハリー氏を、今年2016年2月にアイルランドの妖精物語の作家であり、世界的に有名な語り部であるエディ・レニハン氏を招聘したイベントを奈良、京都、広島、東京で開催した。現在、奈良大学非常勤講師。
 
◆◇◆Pooka◆◇◆ 山本晴美(コンサーティーナ、アイリッシュハープ、フルート他)/山本篤(イリアン・パイプス、ギター他)
イリアンパイプス、コンサーティーナ、フルート、ハープなどさまざまな楽器を2人で持ち替えながらアイルランドの伝統的なダンス曲やゆったりしたエアを演奏するユニット
 

SOTS-500-2.jpg
 
<作品紹介>
 
驚異の満足度99%!
アイルランド神話の不思議な世界へ冒険の旅にでた幼い兄妹が、悲しみを乗りこえ、家族の愛を取り戻すまでを描く感動のファンタジー!
【STORY】海ではアザラシ、陸では人間の女性の姿をとる妖精・セルキー。そのセルキーの母親と人間の父親の間に生まれた兄妹。妹が生まれた夜、母は家族を残して突然海へと姿を消してしまいました。そして妹シアーシャの6歳の誕生日、兄妹はおばあちゃんに町へ連れて行かれますが、そこで突然、シアーシャがフクロウ魔女マカの手下に連れ去られてしまいます。兄のベンは妹を救うため、消えゆく魔法世界へと不思議な旅に出発します…
 
『ソング・オブ・ザ・シー 海のうた』
吹替版声優: 本上まなみ 、 リリー・フランキー、  中納良恵(EGO-WRAPPIN’)/日本版テーマソング作詞・歌:中納良恵( EGO-WRAPPIN’)
監督: トム・ムーア 脚本:ウィル・コリンズ 音楽:ブリュノ・クレ、KiLA 後援:アイルランド大使館 
2014年/93分/アイルランド・ルクセンブルク・ベルギー・フランス・デンマーク合作 
©Cartoon Saloon, Melusine Productions, The Big Farm, Superprod, Nørlum 
 
nobimain.jpg
 
戦後70年の2015年夏に公開され、第89回キネマ旬報ベスト・テン「日本映画ベスト・テン」第2位、第70回毎日映画コンクール監督賞&男優主演賞をW受賞するなど好評を得た塚本晋也監督&大岡昇平原作の映画『野火』が、今夏、東京・渋谷ユーロスペースほか全国24カ所でアンコール上映される。
 
塚本監督の「『野火』を戦後70年だけで終わらせたくない」という思いと、劇場側の「終戦記念日にまた上映したい」という思いが合致して実現したアンコール上映。昨年7月25日の公開を皮切りに全国83館で上映され65館(7月15日現在)を塚本監督が行脚したが、引き続き今回も各地で舞台挨拶を行い、観客との対話を重ねていく予定だ。
 
《塚本晋也監督のコメント》
映画『野火』は、製作当初から毎年終戦記念日で上映されるような映画にしたいと思っていました。
その思いは全国各地でお客さんと接し、より一層強くなっていきました。
昨年は戦後70年とあって戦争を考える機会が多かったですが、戦後71年の夏もその熱を継続して持ち続けていただき、有意義な上映にしたいと思っています。
 
『野火』 戦後71年アンコール上映
<関西>
シネ・ヌーヴォX 、塚口サンサン劇場(8/6~8/19)
シアターセブン(8/13~8/26)
神戸朝日ホール(8/19~8/20、8/20家永知史さん舞台挨拶あり)
京都シネマ(9/10~9/16、9/10塚本監督舞台挨拶あり)
豊岡劇場(9/10~9/16、9/11塚本監督舞台挨拶あり)
 
さらに7月24日(日)には衛星放送「WOWOW」でテレビ初放映、8月5日には自主製作から自主配給に至るまでのすべてをまとめた「塚本晋也『野火』全記録」(塚本晋也・著。洋泉社・刊)も発売される。戦後71年の今年も映画『野火』を通して、戦場を”体感”し、戦争について考える機会にしてほしい。
 

【戦後71年の映画『野火』関連情報】
●WOWOWでテレビ初放送 7月24日(日)21:00、7月30日(土)1:15
 放送に合わせて『鉄男』など旧作11作を放送する「映画作家・塚本晋也特集」を7~8月に実施
 
●衛星劇場「戦争と映画2016〜戦後・70年ミニシアター精選作品〜」特集の中で放送
 8月1日(月)18:30、13日(土)13:00、18日(木)12:00
 
●Blu-ray&DVD発売中!
 BD/DVD映像特典として中篇ドキュメンタリー『野火』(監修:塚本晋也)を収録
*「SHINYA TSUKAMOTO Blu-ray SOLID COLLECTION」と題し、6月から3ヶ月連続で旧作8タイトルをニューHDマスターにより初Blu-ray化で発売中。また『野火』及びSolid Collection全作品デジタル配信中
 
●Blu-ray発売記念・オールナイトイベント
池袋・新文芸坐にて「塚本晋也の世界 ~進化する激情~」8月27日(土)22時30分〜  トーク:塚本晋也監督他
上映作品:『鉄男 TETSUO』(89)、『東京フィスト』(95)、『六月の蛇』(02)、『ヴィタール』(04)
 

●書籍「塚本晋也『野火』全記録」(塚本晋也・著)が8月5日(金)に発売
 「終戦70年で終わらせたくない。“戦争という地獄”」(塚本晋也)
 
《主な内容》ヴェネチア国際映画祭、騒然! 完全自主製作・自主配給映画のすべて
●塚本晋也超ロングインタビュー
●絵コンテ、秘蔵メイキング写真、スタッフインタビュー全網羅
●熱狂の1年! 日本全国『野火』全国劇場行脚64館全掲載 
 ・関連座談会:ミニシアターの楽しみ方 
塚本晋也×評論家・柳下毅一郎×写真家・中馬總
●『野火』を通して見つめた日本映画の今、変動する世界の映画地図
 ・ミニシアター篇座談会 
  塚本晋也×ユーロスペース・北條誠人支配人×シネマ5・田井肇支配人×シネマテークたかさき・志尾睦子総支配人
 ・海外映画祭篇座談会
  塚本晋也×市山尚三(東京フィルメックス・プログラムディレクター)×相原裕美(映画祭コーディネーター)
 
《仕様》
■A5判型:ソフトカバー■272ページ
■定価:本体2,200円+税■洋泉社:刊
 
 

utukusiihito-500.jpg【 熊本支援チャリティー上映会 】『うつくしいひと』

先日の熊本地震では、同地域の映画館にも多大な被害がありました。そこで、業界関係者や行定勲監督の発案を受け、全国の有志の劇場で、同監督の『うつくしいひと』のチャリティー上映会を開催することになりました。入場料金は映画業界関係機関への義援金に充てさせていただきます。上映期間中は募金箱の設置も行います。

■シネ・ヌーヴォX上映日程(2週間)

 5/28(土)〜6/3(金)11:00  6/4(土)〜6/10(金)17:30

■入場料金1,000円

■主催:シネ・ヌーヴォ、『うつくしいひと』熊本支援上映会(コミュニティシネマセンター内)



『うつくしいひと』
(2016年/日本/40分)
監督:行定勲 
出演:橋本愛、姜尚中、高良健吾

熊本に生きる人々の日常を背景にした、現在と過去が交差するラブストーリー。熊本市内、熊本城、菊池渓谷、阿蘇でオールロケーションを敢行!

公式サイト⇒ http://kumamotoeiga.com/

 tonorisoku-k-logo-2.jpg

tonorisoku-k-logo-1.jpg

 × 

 



  <殿、利息でござる!>×<殿、決め手はこってりスープでござる!>

 tonorisoku-k-logo-3.jpg

    阿部サダヲ主演、更に、瑛太、妻夫木聡、竹内結子、松田龍平ら、超豪華キャストに加え、フィギュアスケーター羽生結弦さんの映画初出演でも話題の『殿、利息でござる!』。5月14日の全国公開を前に、こってりスープでお馴染みの中華そば専門店『天下一品』との【殿、こってりでござる!キャンペーン】がはじまりました。
 



全国の「天下一品」店舗に掲出されているタイアップポスター内のQRコードを読み取るか、または『殿、利息でござる!』公式HP内、〈殿、こってりでござる!〉キャンペーンページから応募フォームへアクセスいただき、ご応募ください。

URLhttp://www.shochiku.co.jp/movie/fm/tono_tenkaippin/

抽選で100名様に”タイアップ特製れんげ”が当たります!

キャンぺーン期間:2016年4月15日(金)~6月15日(水)

当選者の発表は賞品の発送をもってかえさせていただきます。
れんげは7月末までに郵送予定となります。


◆ストーリー
tonorisoku-500-1.jpg今から250年前の江戸時代、藩の重い年貢により夜逃げが相次ぐ宿場町・吉岡宿に住む十三郎(じゅうざぶろう)は、知恵者の篤平治(とくへいじ)から町を救う計画を聞く。それは藩に大金を貸付け、利息を巻き上げる逆転の発想だった!3億円の大金を水面下で集める前代未聞の頭脳戦勃発!ビンボー庶民が、殿を相手に一世一代の大勝負に挑む!阿部サダヲ、瑛太、妻夫木聡、竹内結子ら超豪華キャスト集結!破産寸前、絶体絶命の大ピンチを救えるのか!?実は“ 実話”な痛快歴史エンターテインメント超大作がついに誕生!

◆作品概要
原作:磯田道史『無私の日本人』所収「穀田屋十三郎」(文春文庫刊)
出演:阿部サダヲ 瑛太 妻夫木聡 竹内結子 松田龍平 他 監督:中村義洋
製作:「殿、利息でござる!」製作委員会
配給:松竹 ©2016「殿、利息でござる!」製作委員会
公式HP:www.tono-gozaru.jp

 



 

itarian2016-top.jpg《イタリア映画祭2016》 OSAKA
FESTIVAL DEL CINEMA ITALIANO 2016


~日本未公開の最新のイタリア映画を7 本一挙上映!~

 
「日本におけるイタリア年」をきっかけに2001 年の春に始まった「イタリア映画祭」は、今年で16 回目を迎えます。
ゴールデンウィーク恒例のイベントとなり、毎年1 万人を超える観客が訪れています。今回は、2015 年以降に製作された日本未公開の新作7本を5/7(土)~5/8(日)ABC ホールに於いて開催いたします。コメディーもあればシリアスなドラマもあり、エンターテイメント大作からアート系映画まで幅広いプログラムです。


会期・会場:5月7日(土)~5月8日(日) ABCホール(大阪市福島区福島1-1-30)
主催:イタリア映画祭実行委員会、イタリア文化会館、朝日新聞社、イスティトゥート・ルーチェ・チネチッタ
後援:イタリア大使館、イタリア総領事館 運営・宣伝協力:有限会社オフィス・リブラ 字幕協力:アテネ・フランセ文化センター
【公式サイト】:http://www.asahi.com/italia/
【一般の方のお問合せ】:050-5542-8600(ハローダイヤル:~5 月8 日)
前売り券販売は4月2日(土)10:00~5月6日(金)19:00まで
  【前売り1回券】一般1,300円/学生・60歳以上1,200円(日時指定・全席指定)
  【当日1回券】一般1,600円/学生・60歳以上1,500円(日時指定・全席指定)


《イタリア映画祭2016 東京》

~日本劇場未公開作品12本を上映~


◆会期:4月29日(金・祝)~5月5日(木・祝)
◆会場:有楽町朝日ホール(東京都千代田区有楽町2-5-1 有楽町マリオン11 階)


■大阪会場・上映作品紹介■

★5月7日(土)
①12:30~ 『素晴らしきボッカッチョ』 (監督:パオロ&ヴィットリオ・タヴィアーニ) 120min
※上映後に野村雅夫さん(FM802 DJ)によるトークショー(約20 分間)があります。(入場無料)
②15:40~ 『俺たちとジュリア』 (監督:エドアルド・レオ) 115min
③18:15~ 『あなたたちのために』 (監督:ジュゼッペ・M・ガウディーノ) 110min
※上映後にジュゼッペ・M・ガウディーノ監督とプロデューサーと岡本太郎氏によるトークショーがあります。(入場無料)


★5月8日(日)
①11:00~ 『フランチェスコと呼んで-みんなの法王』 (監督:ダニエーレ・ルケッティ) 98min
②13:40~ 『私と彼女』 (監督:マリア・ソーレ・トニャッツィ) 97min
③16:00~ 『オレはどこへ行く?』 (監督:ジェンナーロ・ヌンツィアンテ) 86min
④18:05~ 『暗黒街』 (監督:ステファノ・ソッリマ) 130min


 

aboutCoffee-550.jpg『A Film About Coffee』京都公開記念イベント「珈琲マルシェ」開催決定!
Fuglen Tokyo(東京)、TRUNK COFFEE(名古屋)、MERRY TIME(大阪)、LiLo Coffee Roasters(大阪)など、話題のコーヒーショップが集う。

元小学校を改築したノスタルジックの中で、コーヒーを片手に映画を楽しめる冬の休日に。


京都木屋町・立誠シネマプロジェクトにて、絶賛公開中の『A Film About Coffee』。公開を記念して、2/20(土)に人気のコーヒーショップを集めた一日限りのイベント『京都珈琲マルシェ』を開催します。参加コーヒーショップは、世界最高水準のコーヒーの街、ノルウェーの首都オスロに本店を構えるFuglen Tokyo、スペシャルティコーヒーを自家焙煎している名古屋の人気コーヒーショップTRUNK COFFEE、アメリカ西海岸のコーヒー新潮流を代表するひとつの「Fourbarrel Coffee(フォーバレル・コーヒー)」を日本で初めて扱うMERRY TIME、大阪で若者から大人気のLiLo Coffee Roastersなど、個性豊かなショップが京都に集結します。当日は、5種類のコーヒーの味の違いをお楽しみいただける飲みくらべチケット(1200円)でご用意。コーヒーの奥深い世界を、ぜひ体験して みてください。

aboutCoffee-mar-250.jpg会場となる元・立誠シネマは小学校を改築した場所です。3階の立誠シネマプロジェクトでは、20日限定で、映画『A Film About Coffee』を1日4回上映します。ノスタルジックな雰囲気の中、映画とコーヒーを片手に休日のひと時をお楽しみください。飲みくらべチケットをお買い求めのお客様には、嬉しい特典も。

参加コーヒーショップ(アルファベット順)
・Fuglen Tokyo(東京)
・LiLo Coffee Roasters(大阪)
・MERRY TIME(大阪)
・TRUNK COFFEE(名古屋)
・Traveling Coffee(京都)


*元・立誠小学校とは
廃校になった小学校の建物を利用して立誠・シネマプロジェクトなど様々なイベントが行われている場所です。

 


☆京都 珈琲マルシェ
 イベント概要☆
【日時】
2016年2月20日 (土)11:00~19:00

(映画『A Film About Coffee』の上映時間は、小学校三階にある立誠シネマプロジェクトにて、この日のみ4回上映。
10:00/11:30/13:00/17:40)

【場所】
元・立誠小学校 1階職員室 Traveling Coffeeとエントランス
(〒604-8023 京都府京都市 中京区備前島町310−2)
阪急京都線「河原町駅」1番出口から北に徒歩3分

【お問い合わせ】※一般の方
映画についてのお問い合わせ 電話:080-3770-0818

珈琲マルシェについてのお問い合わせ 電話:メジロフィルムズ 090-2668-8100
※5店舗のコーヒーを飲み比べられるチケット(1200円)をお買い求めのお客様に映画割引券をプレゼント。

 


■A Film About Coffee関連サイト
【公式サイト】 http://afilmaboutcoffee.jp/
【Facebook】 https://www.facebook.com/afilmaboutcoffee
【Twitter】 https://twitter.com/coffee_film_jp
【Instagram】 https://instagram.com/afilmaboutcoffee_jp/
【本予告YouTube】 https://www.youtube.com/watch?v=6wa-MNgkNsc

 


 aboutCoffee-m550.jpg『A Film About Coffee』(ア・フィルム・アバウト・コーヒー)

「おいしいコーヒー」はどこから来るのだろうか?
コーヒーを愛するすべての人におくる Seed to Cup(種からカップまで)の物語


【作品概要】
「究極のコーヒー」を求め、豆の選定、焙煎、ドリップ方法……様々なアプローチで追求するコーヒーのプロフェッショナルたち。本質を追い求める姿はまるで求道者のようだ。ここ数年で拡大を見せる、高品質で風味の優れた「スペシャルティコーヒー」の市場。その担い手たちは従来の“質より量”のコーヒー業界のカウンターとして、豆の生産地からカフェに至るまでのあらゆる場所に新たな経済の仕組みを息吹かせ始めている。コーヒーから始まるこの変革の姿を美しい映像とともに作り上げたのは、サンフランシスコ在住のCMクリエイター、ブランドン・ローパー監督。本作は自主制作映画でありながらも、世界30カ国108都市のコーヒー愛好者の手で自主的な上映会が開催され話題を呼び、ついに本国アメリカでも配給が決まった。コーヒーへの深い愛情が育んだ本作は、知られざる Seed to Cup(種からカップまで)の物語であり、琥珀色の神秘の液体の奥深い世界へいざなう招待状だ。観た後は、コーヒーがより身近に、より愛しく思えるだろう。

【主な出演者(海外)】
「スタンプタウン・コーヒー・ロースターズ」生豆バイヤー ダリン・ダニエル
「ハンサム・コーヒー・ロースターズ」共同オーナー/2010年世界バリスタ・チャンピオン マイケル・フィリップス
「ブルーボトルコーヒー」オーナー ジェームス・フリーマン
「カウンター・カルチャー・コーヒー」バリスタ/2012年全米バリスタ・チャンピオン ケイティ・カージュロ
「リチュアル・コーヒー・ロースターズ」オーナー アイリーン・ハッシ・リナルディ
「リチュアル・コーヒー・ロースターズ」バリスタ ケヴィン・ボーリン
「コアヴァ・コーヒー・ロースターズ」バリスタ デヴィン・チャップマン
「G&Bコーヒー」共同オーナー/2008年全米バリスタ・チャンピオン カイル・グランビル
「ラ・マルゾッコ」CEO ケント・バッケ

aboutCoffee-m500.jpg【主な出演者(東京)】
表参道「大坊珈琲店」(※2013年に閉店)オーナー 大坊勝次
下北沢「ベアポンド・エスプレッソ」オーナー 田中勝幸
表参道「オモテサンドウ・コーヒー」オーナー 國友栄一
代々木公園「リトルナップ コーヒースタンド」オーナー 濱田大介
富ヶ谷「フグレン・トウキョウ」オーナー 小島賢治

監督:ブランドン・ローパー
出演: ダリン・ダニエル(スタンプタウン・コーヒー・ロースターズ)、マイケル・フィリップス(ハンサム・コーヒー・ロースターズ)、ジェームス・フリーマン(ブルーボトルコーヒー)、ケイティ・カージュロ(カウンター・カルチャー・コーヒー)、アイリーン・ハッシ・リナルディ(リチュアル・コーヒー・ロースターズ)、大坊勝次(大坊珈琲店) 、田中勝幸(ベアポンド・エスプレッソ)ほか
(2014 年 / アメリカ / 66 分 / 16:9 / デジタル)
提供:シンカ/ヌマブックス/シャ・ラ・ラ・カンパニー 配給・宣伝:メジロフィルムズ 


 

DB-550.jpg
 
ジャッキー・チェン×ジョン・キューザック×エイドリアン・ブロディと今やアジアのみならず世界のトップスターとして君臨するジャッキー・チェンが、ハリウッド屈指の名優陣と共に顔を揃えた『ドラゴン・ブレイド』。本作の映画ビジュアこれまで世界統一ビジュアルしか許されなかった中、日本公開に際して新たに製作された、世界初日本独自の新ビジュアルが完成!ジャッキー自ら「素晴らしい!」と太鼓判を押したというそのビジュアルに挑んだのは・・・。
 

DB_tieup_mozuyan A2_poster.jpg

なんと、大阪府広報担当副知事もずやん!
大阪府政の主要課題や施策、予算、イベントなどを府民にわかりやすく紹介する「府政だより」をもっと多くの方にご覧いただきたいと一念発起、映画『ドラゴン・ブレイド』との奇跡のコラボレーションが実現した。
 
映画のキャッチコピー「戦え、勇者たち。愛と友情のために。」になぞらえ、「見てな、府政だより。愛と情報のために。」と呼びかけ、三人の映画スターさながら剣を携え、一羽三役で勇ましい姿を魅せている。
 
映画ともずやんの共通の想いはひとつ。「映画も府政だよりも見てな!」
1月下旬から、大阪府の出先機関や図書館、市町村関係など府内公共施設で掲示されているので、ぜひチェックして!
 
さらに…大阪のみなさんに、ジャッキーから素敵なメッセージが届きました!
「ジャッキーからのメッセージも見てな!」
映画「ドラゴン・ブレイド」×府政だより~もずやんが超大物スターに抱っこしてもらった!
 
 

『ドラゴン・ブレイド』

戦え、勇者たち。愛と友情のために。
遥か遠い昔、シルクロードで…。今、映画で初めて描かれる中国史最大の謎。

<ストーリー>
DB-500-1.jpg紀元前50年、36の部族が紛争を繰り広げるシルクロード。前漢西域警備隊でその地の平和を守る司令官フォ・アン(ジャッキー・チェン)は、陰謀によって反逆者の汚名を着せられ、部下と共に西域辺境の関所・雁門関に送られる。その一方、ローマ帝国の将軍ルシウス(ジョン・キューザック)は、執政官の息子ティベリウス(エイドリアン・ブロディ)から命を狙われているティベリウスの弟プブリウスを守り西域に連れてくる。雁門関で出会い、国の違いを越えて友情を深め合うフォ・アンとルシウス。ルシウスはローマの先進的な建築技術を用いて雁門関の修復工事を成し遂げる。だが、そこに中国侵略を目論むティベリウス率いるローマ帝国最強の大軍勢が攻め込んでくる。フォ・アンは、一致団結してローマと戦おうと、抗争を続ける各部族に共闘を提案するが…。
 
<見どころ>
DB-500-3.jpg2000年前、シルクロードでローマ帝国と中国が戦ったという映画で初めて描かれる史実をもとに、ジャッキー・チェンが映画人生のすべてをかけた国際的プロジェクト『ドラゴン・ブレイド』。ハリウッド屈指の名優陣ジョン・キューザック、エイドリアン・ブロディを迎え、韓国からSUPER JUNIORのチェ・シウォンらが参加。中国映画史上最大の総製作費6500万ドル(約80億円)をかけた、空前のスケール、圧倒的な興奮と感動で贈る、前人未到の歴史スペクタル巨編!
 
<作品情報>
監督・脚本:ダニエル・リー 
製作・アクション監督:ジャッキー・チェン 
出演:ジャッキー・チェン/ジョン・キューザック/エイドリアン・ブロディ/チェ・シウォン(SUPER JUNIOR)/リン・ポン/ミカ・ウォン  
【2014/中国・香港映画/103分/PG12  配給:ツイン】
 2/12(金) TOHOシネマズ梅田、TOHOシネマズなんばほか全国ロードショー!
  
carol-550.jpg
ケイト・ブランシェット主演、トッド・ヘインズ監督の最新作、『キャロル』の公開を記念して、ウェスティンホテル大阪では、本作を鮮やかに彩る「赤」をイメージしたオリジナルのノンアルコールカクテル付きアフタヌーンティーセットが登場!さらに、ホテル内レストランにて素敵な割引サービスが実施される。ぜひこの機会をお見逃しなく♪
 

carol-tiup-wes.jpg

★映画『キャロル』公開記念アフタヌーンティーセット ~オリジナルノンアルコールカクテル付き~
価格:3,500 円(税サ込)
 
※通常アフタヌーンティーセット価格:3,950 円
実施店舗: ウェスティンホテル大阪 1階 ロビーラウンジ<PM1:00〜PM6:00 限定>
 
★本作のチケット半券をご提示いただくと、
ホテル内のレストランでのご飲食代が10%OFF でご利用いただけます。
※ホテルショップ・物販関連ショップは対象外
※その他割引サービス・特典・プラン商品との併用不可
実施期間:2月1日(月)~2月29日(月)
実施店舗:ウェスティンホテル大阪
 大阪市北区大淀中 1-1-20(新梅田シティ内)
 
 
 
 

  
映画『キャロル』公開記念プレゼントキャンペーン!
 
あべのハルカス近鉄本店で2月17日より開催の<イトキン><コムサ デ モード>冬もの最終感謝セールにて、本作の劇場鑑賞券プレゼントキャンペーンが実施される。
会場内で商品お買い上げのお客様にもれなく応募用紙をお渡しし、その場でご応募いただいた方の中から、抽選で25組50名様に劇場鑑賞券が当たるチャンス!この機会をお見逃しなく♪
 
期間:2月17日(水)~2月23日(火) 10時~20時 (最終日は17時まで)
実施店舗:あべのハルカス近鉄本店 ウイング館4階 第2催会場
 大阪市阿倍野区阿倍野筋 1-1-43
 

 
『キャロル』
 
アカデミー賞主演女優賞・助演女優賞ノミネート!映画史に記憶される、心揺さぶる愛の名作。
若手女優最大注目株のルーニー・マーラと輝くように美しい大女優ケイト・ブランシェットの競演。原作は、『太陽がいっぱい』などで知られる大人気作家パトリシア・ハイスミスが、別名義で発表した伝説の小説。監督は、鬼才トッド・ヘインズ。まさに夢のような映画にワールドプレミアとなったカンヌは熱狂。本年度アカデミー賞最有力と言われる最高の話題作。
 

carol-500-1.jpg
1952 年、ニューヨーク。高級百貨店でアルバイトをするテレーズは、クリスマスで賑わう売り場でキャロルと出会う。鮮やかな金髪。艶めいた赤い唇。真っ白な肌。ゆったりした毛皮のコート。このうえなく美しいそのひとにテレーズは憧れた。しかし、美しさに隠された本当の姿を知ったとき、憧れは思いもよらなかった感情へと変わってゆく……。
 

【監督】:トッド・ヘインズ
【原作】:パトリシア・ハイスミス (「太陽がいっぱい」「殺意の迷宮」)
【出演】:ケイト・ブランシェット、ルーニー・マーラ
【配給】:ファントム・フィルム/2015 年/アメリカ/118 分
公式サイト⇒ http://carol-movie.com/
 2月11日(祝・木)より、TOHO シネマズ梅田他全国ロードショー!

anohito-min-500-1.jpg織田作之助が書いたとされる幻の脚本を映画化した

山本一郎監督長編映画デビュー作『あのひと』

第22回ミンスク国際映画祭で審査員特別賞受賞!



第二次大戦末期の昭和19年に書かれた映画脚本『あのひと』が、2012年に大阪の中之島図書館で発見され、専門家によって文豪・織田作之助が書いたも のと認定されたと報道されました(2012年10月13日付「産経新聞」ほか)。松竹大船撮影所で製作予定だったものが、おそらく軍部の忌避にあい、実現しなかった幻の作品です。

anohito-280-1.jpg
ストーリーは、4人の帰還軍人が戦死した部隊長の遺児「小隊長」を育てているところから始まります。やがて、戦局が厳しくなり軍需工場に働きに出た帰還軍人たちの代わりに、今度は4人の女たちが住み込んで遺児を育て始める。「小隊長」を中心とした戦時下の奇妙な共同生活を、時にユーモラスに描く意欲作で す。
 

そんな幻の作品『あのひと』が70年の時を超えて映画化! メガホンをとったのは、『武士の一分』(山田洋次監督)、『珈琲時光』(侯孝賢監督)など数々の傑作のプロデューサーを務めてきた山本一郎監督。本作が長編監督デビューとなります。織田作之助の脚本を一字一句変えず、独自の解釈であえて モノクロ/スタンダード・サイズを採用し映像美を追究。カメラマンに佐々木原保志(『その男、凶暴につき』『ゲゲゲの鬼太郎』他)など映画界を代表するスタッフが結集し、山本一郎監督の世界観を映像化しました。

anohito-280-2.png 

出演は、田畑智子、神戸浩、『太秦ライムライト』を製作した大野裕之率いる劇団とっても便利のメンバーに、福本清三、峰蘭太郎ら。撮影は、2013年夏に、京都の松竹撮影所で行われました。
 

 

 

このユニークな作品『あのひと』が、このたび、ベラルーシ共和国で11月6日から13日まで開催された、東ヨーロッパ・中央アジア最大の映画祭である第22回ミンスク国際映画祭にて、異例の2つの審査員特別賞を受賞!

anohito-min-500-2.jpg

「映画を信じることの奇蹟、人生を信じることの奇蹟への特別賞」
「日本映画の伝統へのこだわりに対しての特別賞」

を受賞しました。

初監督作品が、国際映画祭で二つの特別賞という異例づくめの快挙です!


【山本一郎監督・受賞の言葉】
「とても光栄です。京都の松竹撮影所で撮影できた事が良かったです。20 年以上前のことですが、そこにあった、KYOTO 映画塾に感謝しています。「あのひと」に参加して下さった皆さま、ありがとうございました。
 

山本一郎監督作品・織田作之助の脚本とされる映画『あのひと』は近日、東京・渋谷のユーロスペースにて公開予定です。 


anohito-pos-1.jpg★映画『あのひと』 
87分 モノクロ/スタンダード (C)2014山本昆虫
監督:山本一郎(プロデューサーとして『武士の一分』(山田洋次監督)、『珈琲時光』(侯孝賢監督)を担当)
脚本:織田作之助(推定)
プロデューサー:榎望(『日本のいちばん長い日』『駆込み女と駆出し男』他)
出演:田畑智子、神戸浩/大野秀典、多井一晃、彩ほのか、鷲尾直彦、杉山味穂、中島ボイル、上野宝子、大野裕之、川嶋杏奈/林基継、橋本一郎、上西雄大/福本清三、峰蘭太郎 他
公開劇場:ユーロスペース(近日公開)ほか 
配給:劇団とっても便利
 

【一般からの問い合わせ先 および 配給・宣伝・宣材についての連絡先】
劇団とっても便利(担当:大野) info@benri-web.com

anohito-min-500-3.jpg