映画ニュース特別上映情報や映画関連イベント情報、レポートをお届けします。

コラボレーション企画の最近の記事

predeta-pos.jpg

1983年にアーノルド・シュワルツェネッガー主演『プレデター』 が公開されて以来、衝撃的かつクールな風貌、ユニークな行 動原理であらゆる観客に強烈なインパクトを与えてきた宇宙 最凶のハンター“プレデター”。このプレデターが驚異的な進化 を遂げて復活する全世界待望のシリーズ最新作『ザ・プレデ ター』がいよいよ9月14日(金)に公開される。
 
本作の公開を記念してこの度、「ザ・プレデ ター」と、300年の伝統を誇る「岸和田だんじり祭」との、史 上初のコラボとなる特別ポスターが完成した。
プレデターの特徴の一つは「暑い場所に〈狩り〉にくる」こと。 そして、この時期に日本一アツいところと言えば、何と言って も9月15日(土)、16日(日)に開催される「岸和田だんじり 祭」だ。
 
predeta-500-1.jpg
 
またプレデターは比類なき格闘センスと圧倒的な戦闘スキル を持ちながら、強き者のハンティングを唯一無二の目的とし、 女性や子供、そして武器を持たぬ戦闘意欲の無い者は決し てターゲットとしない、サムライをを彷彿とさせる男気を持ち合 わせることが、過激でエネルギーに満ちた、だんじり祭の男衆 の心と合致することから、今回コラボレーションが決定した。 本ポスターは、岸和田市内の各所に掲出され、祭りと 映画の双方をアツく盛り上げる予定。 年に一度、静かな城下町が興奮のるつぼと化す勇壮・豪快 な「岸和田だんじり祭」と、映画史上に残る伝説の戦士『ザ・ プレデター』の異色のコラボ、ぜひお見逃しなく!
 
【平成三十年度 岸和田地車祭禮年番 第二百十六代年番長 村上信行氏のコメント】
「『岸和田だんじり祭』は豪快な曳行を通じて、町の人々の魂を団結させ、五穀豊穣を祈願することから始まったとも言われる祭礼 です。地域の絆が希薄化が叫ばれる現代において私たちは、この「だんじり祭」の持つ意義や感動が益々大きく求めらていることを 感じています。だからこそ、私たちは三百有余年となる「だんじり祭」の伝統を継承しつつ、その時代時代に応じる形で、この祭りの 持つダイナミズムを体現し、発展を目指さなければなりません。今回、史上初となるこの映画とのコラボレーションは、そのような模索 の一環として取り組んだものです。映画史上に残るキャラクターである『プレデター』が岸和田だんじりの熱気に注目してくれた事を嬉 しく感じていますし、これにより映画と祭りの双方が、更なる盛り上がりを得る事に期待しています。」
 

 

predeta-logo.jpg

「ザ・プレデ ター」

【STORY】 1人の少年が起動させてしまった謎の装置から発信されたのは、宇宙で最も危険なハンター“プレデター”を呼び寄せる、 人類にとって最悪のシグナルだった。ヤツはより強く、賢く、ほかの種のDNAを利用して遺伝子レベルでアップグレードして再び我々の前に姿 を現す。絶命必至の人類に果たして生き残る道はあるのか・・・?そして突如現れた“究極〈アルティメット〉のプレデター”の正体とは?
 
配給:20世紀フォックス映画
©2018 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.
pentakun-550.jpg
 
アカデミー賞長編ドキュメンタリー賞を受賞し、世界で2500万人が観た奇跡のドキュメンタリー映画『皇帝ペンギン』(05)から12年、リュック・ジャケ監督が再びメガホンを取った最新作、『皇帝ペンギン ただいま』が8月25日(土)よりシネ・リーブル梅田、ユナイテッド・シネマ岸和田、シネ・リーブル神戸 他、全国ロードショーされる。
 
pentakun-500-1.jpg
今回は4Kカメラとドローンを駆使し、水中撮影では南極海で最深記録を達成するなど、誰も観たことない驚きの映像を撮影することに成功。ぽってりした体をゆさゆさ揺らして歩く大人の皇帝ペンギンとフワフワの羽毛と飛行帽をかぶったようなヒナ。本作では、まだ子供の毛に覆われている若いペンギンたちの初めての旅に密着し、厳しい自然の中で一生懸命に生きる彼らの姿と親子の絆を感動的に描き出す。時にドキドキハラハラさせられながら、かわいいだけではない彼らの真の姿とともに南極の絶景を迫力の映像で紹介する珠玉のドキュメンタリーだ。
 
本作の公開を記念して、須磨海浜水族園、天王寺動物園、海遊館で映画公開記念イベントが開催される。夏の思い出作りに、映画と共にぜひ動物や魚たちとの触れ合いを楽しんで欲しい。
 

須磨海浜水族園 http://sumasui.jp/
⁂映画公開記念パネル展開催⁂
期間:7/20(金)~9/30(日)  
開催場所:ペンギン館内
内容:リュック・ジャケ監督が南極で撮影したコウテイペンギンの写真パネル
      コウテイペンギンの生態紹介、コウテイペンギン等身大パネル
★8月25日(土曜)の映画公開日からは「ペンギンの餌やり体験」にご参加のお客様に
映画映画オリジナルのステッカーをプレゼント
 
⁂夏のナイトZOO「天王寺動物園の夏祭り」イベント スペシャルトークショー⁂
日時:8月13日(月曜日)19時から(30分程度)
内容:映画「皇帝ペンギンただいま」の日本版監修を行った上田一生(うえだ かずおき)氏を迎え、
ペンギンの飼育担当者とトークショー
上田一生(うえだ かずおき)氏プロフィール
ペンギン会議研究員。1988年「第1回国際ペンギン会議」に唯一のアジア人として参加、国内外十数か所の動物園・水族館のペンギン展示施設の監修を行っている、ペンギン研究の第一人者。
 
⁂海遊館ホール横のガラス壁面で、場面写真を展示
期間:8/9(木)~8/18(土)  
 

 

pentakun-500-2.jpg

 
<作品情報>
『皇帝ペンギン ただいま』
監督:リュック・ジャケ / フランス語ナレーション:ランベール・ウィルソン / 日本語版ナレーション:草刈正雄
製作:イヴ・ダロンド、クリストフ・リウー、エマニュエル・プリウー
2017年/フランス/仏語/カラー/ビスタ/85分/原題:L’empereur/提供:ハピネット、ユナイテッド・シネマ 
配給:ハピネット/配給協力:ユナイテッド・シネマ/日本語字幕:佐藤南/協力:上田一生、サンマーク出版 
後援:山階鳥類研究所、WWFジャパン、国際自然保護連合日本委員会、日本自然保護協会、在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本/推薦:日本動物園水族館協会
© BONNE PIOCHE CINEMA – PAPRIKA FILMS - 2016 - Photo : © Daisy Gilardini
 

pentakun-logo-500.jpg

8月25日(土)全国ロードショー
大阪:シネ・リーブル梅田、ユナイテッド・シネマ岸和田
兵庫:シネ・リーブル神戸
奈良:ユナイテッド・シネマ橿原
滋賀:ユナイテッド・シネマ大津
9月1日(土)~ 京都シネマ
9月14日(金)~ ユナイテッド・シネマ枚方
9月21日(金)~ 109シネマズ大阪エキスポシティ

OnneliJaAnneli-550.jpg OnneliJaAnneli-Logo.jpg

北欧フィンランドから届いた、
本国大ヒットの児童文学映画化作品

 誰もが憧れたかわいい世界に、笑顔がこぼれる、
幸せの奇跡が詰まった物語

 
 この度、『オンネリとアンネリのおうち』が 6/9(土)よりシネ・リーブル梅田、7/14(土)よりシネ・リーブル神戸にて公開するのを記念し、レストラン「Keitto Ruokala(ケイットルオカラ)」、「恵文社バンビオ店」でのタイアップが決定いたしました。


レストランKeitto Ruokala(ケイットルオカラ)

OnneliJaAnneli-korabo-500-2.jpg淀屋橋の北欧伝統料理のエッセンスをとりいれたレストラン「Keitto Ruokala(ケイットルオカラ)」では、劇中に出てくるモチーフ満載のとびっきりキュートな映画の世界観を詰め込んだ特別メニューのデザートプレート“オンネリとアンネリのおかし”(ドリンク付き) 700円(税込)が登場!店内では、映画のパネル展も!また原作本「オンネリとアンネリのおうち」と、同シリーズ「オンネリとアンネリのふゆ」をご自由にご覧いただけます。北欧のインテリアに囲まれた「Keitto Ruokala(ケイットルオカラ)」で、映画のキュートな世界がよみがえります!

 


Keitto Ruokala(ケイットルオカラ)
Keitto=スープ、Ruokala=食堂 を意味するフィンランド語。Keitto Ruokalaは、からだと心にやさしい日々の食事を気軽に楽しんでいただきたい、そんな想いを込めて、温かみのある北欧伝統料理のエッセンスをとりいれたレストランです。


541-0046大阪府大阪市中央区平野町3丁目3−5NJK淀屋橋ビル1階
TEL 06-6121-6871

期間:6月8日(金)~7月7日(土)

HP https://northobject.com/keitto-ruokala/
Instagram keitto_ruokala
Facebook 
https://www.facebook.com/KeittoRuokala/


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

★本屋「恵文社 バンビオ店」

OnneliJaAnneli-korabo-500-3.jpg約40年もの間、長岡京で愛され続けている本屋「恵文社バンビオ店」では、本作の原作本と、北欧の絵本・児童書・雑貨を集めたフェアを開催中。映画シーンのパネル展示も同時開催!映画を観たあとに、北欧のあたたかさがきゅっと詰まったフェアに行けば、オンネリとアンネリの故郷である北欧の新しい作品に出会えるとともに、本作のかわいい世界にもう一度トリップできます!!


[恵文社バンビオ店]
恵文社バンビオ店は、約40年、地元長岡京市の皆様とのつながりを大事にしながら今日まで営業してきました。わたしたちが考えるのは、本と人、人と人、そして本屋と人の地域コミュニケーションの場としての本屋であり続けたいということ。本を通じて、子どもたちの豊かな感性・想像力・思考力・探究心を育てるお手伝いをすること。本を通じて皆様の豊かな人生に貢献できればと願っております。


〒617-0833 京都府長岡京市神足2-2-1 バンビオ2番館 2F(JR京都線 長岡京駅前)
TEL::075-952-3421

期間:開催中~6月下旬

ブログ:http://keibunshabambio.hatenablog.jp/
instagram:https://www.instagram.com/keibunsha.bambio_kids/
twitter: @keibunshabambio

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

OnneliJaAnneli-500-2.jpg『 オンネリとアンネリのおうち 』  

フィンランドで⻑く愛され続けるマリヤッタ・クレンニエミによる児童⽂学が原作の、⼩さな⼥の⼦オンネリとアンネリの物語。
ふたりに起こるドキドキワクワクの事件を描き、本国では3 週連続1 位に輝き、その後シリーズ化された3 作品はのべ100 万人を動員し、国民の5人に1 人が観る大ヒットを記録!!

フィンランドの家具やインテリア、⾷器や⼩物、ふたりおそろいの服まで、何から何までとってもオシャレで可愛いくて、誰もが幼い頃に憧れた、とびっきりキュートな世界へようこそ!


★公式サイト⇒ http://www.onnelianneli.com/
★作品紹介⇒ こちら

6月16日(土)~シネ・リーブル梅田、7月14日(土)~シネ・リーブル神戸  にて公開


 監督・脚本:サーラ・カンテル
 出演:アーヴァ・メリカント、リリャ・レフト、エイヤ・アフヴォ、ヤッコ・サアリルアマ
 原作 「オンネリとアンネリのおうち」 著者:マリヤッタ・クレンニエミ 訳者:渡部翠 出版社:福音館書店
 2014年/フィンランド/80分/フィンランド語/原題:Onneli ja Anneli/配給:アット エンタテインメント

 

midnighsun-korabo.jpg  


『ミッドナイト・サン』

 ◆監督:スコット・スピアー 
 ◆脚本:エリック・カーステン 
 ◆音楽:ネイト・ウォルコット 
 ◆出演:ベラ・ソーン、パトリック・シュワルツェネッガー、ロブ・リグル、クイン・シェパード、ケン・トレンブレット 
 ◆アメリカ/2018年/英語/シネスコ/92分/字幕翻訳:野城尚子/原題:MIDNIGHT SUN 
 ◆配給:パルコ ◆提供:パルコ/バップ/松竹 
 ◆協力:S・D・P © 2017 MIDNIGHT SUN LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

2018年5月11日(金)~新宿ピカデリー、大阪ステーションシティシネマ、なんばパークスシネマ、MOVIX京都、神戸国際松竹、他にて全国ロードショー!


 

FP-550.jpg『フロリダ・プジェクト 真夏の魔法』タイアップのお知らせ

本年度アカデミー賞®助演男優賞&ゴールデン・グローブ賞ノミネート(ウィレム・デフォー)
計107部門ノミネート・57部門受賞世界中が大喝采!

この度、『フロリダ・プロジェクト真夏の魔法』が5/12(土)より全国公開するのを記念し、「古着屋JAMアメリカ村店」と、神戸旧居留地「ニューラフレア」でのタイアップが決定いたしました。



FP-jam-1.jpg【古着屋「JAM アメリカ村店」】

関西圏に7店舗を構る「古着屋JAM」。床面積110坪で品ぞろえも最大級の「古着屋JAMアメリカ村店」では、〝レディースTシャツお買い求めの方“に先着で、非売品オリジナルポストカードをプレゼント!店内では、映画をイメージしたファッションアイテムのディスプレイと映画のパネル展示を開催中。


FP-jam-2.jpg「古着屋JAMアメリカ村店」
〒542-0086大阪府大阪市中央区西心斎橋2丁目9−28
TEL06-6563-7905

期間:開催中~5月31日(木)
※非売品ポストカードプレゼントは5/12(土)公開初日より実施

・ホームページ  https://jamtrading.jp/

・JAMアメリカ村店ブログ https://jamtrading.jp/americamura/3058/witter

・古着屋JAMアメリカ村店 https://twitter.com/jam_americamura/status/989360921523896320

・Instagram  https://www.instagram.com/p/BiBWoqRAWCl/?taken-by=furugi_jam_americamura



FP-NR-1.jpg【神戸旧居留地ニューラフレア】

神戸旧居留地の食・音楽・アートがクロスするワンダーランド「ニューラフレア」では、カラフルな風景が広がるフロリダ映画のシーンをイメージしたタイアップドリンク、レモンとライチの甘酸っぱさがクセになる“真夏の魔法”ドリンク550円(税込)を限定発売!テイクアウトもOK。映画半券ご提示でご飲食代が10%OFFになるサービスも。また、1階ギャラリーにて、映画のパネル展示を開催中。映画を観たあと「ニューラフレア」に行けば、あのシーンをもう一度楽しめます!


FP-NR-2.jpg「ニューラフレア」

〒650-0037 兵庫県神戸市中央区明石町18−2 大協ビル
TEL078-333-0808
営業時間11:00-23:00不定休
期間:開催中~5月30日(水)

・ホームページ http://www.roughrare.com/about/

・Facebook https://www.facebook.com/roughrare/

・Twitter https://twitter.com/ROUGHRARE

・Instagram https://www.instagram.com/newroughrare/

 



『フロリダ・プロジェクト真夏の魔法』

FP-500-1.jpg全編iPhoneで撮影した『タンジェリン』(15)で世界中を驚愕させたショーン・ベイカーが、本作では全編35mmで撮影し、世界中で107部門ノミネート・系57部門受賞!アカデミー賞助演男優賞とゴールデン・グローブ賞にもノミネートされ世界中から大喝采を受けている。鮮やかなブルーの空、モーテルのピンクやパープル―― どこか現実離れしたパステルカラーに彩られた世界で、夢に満ちた毎日を生きる幼いムーニー、変えられない現実に抗う母ヘイリー、そして同じく社会の片隅で生きる人々の日常を、眩いほどの映像美《ベイカー・レインボー》でカラフルにそしてリアルに描き出す――


公式サイト⇒ http://floridaproject.net/

監督・脚本・編集:ショーン・ベイカー『タンジェリン』
出演:ブルックリン・キンバリー・プリンス、ウィレム・デフォー、ブリア・ヴィネイト
2017年/アメリカ/112分 提供:クロックワークス、アスミック・エース配給:クロックワークス

 2018年5月12日(土)~梅田ブルク7、なんばパークスシネマ、T・ジョイ京都、シネ・リーブル神戸ほかにて全国公開

 


 

bostonstrong-500-1.jpg

“君もボストン食べてストロングに!”

bostonstrong-logo-1.jpg

bostonstrong-colab-logo.jpg

 

  ×

 

 この度5/11(金)より公開『ボストン ストロング ~ダメな僕だから英雄になれた~』の公開を記念し、大阪・阿倍野昭和町にある老舗レストラン「ボストン」にて、お食事券が当たるプレゼントキャンペーンや素敵な半券サービスの実施が決定いたしました!


【キャンペーン内容】
本作の公開を記念して、大阪・阿倍野昭和町にある老舗レストラン「ボストン」全店舗にて、本作の映画半券チケットをご提示の方に、グループ全員1ドリンクを無料でサービス!
さらに!抽選で素敵な豪華特典が当たるプレゼントキャンペーンも実施!


bostonstrong-colab.jpg大阪阿倍野昭和町に1952 年音楽喫茶として「ボストン」が創業以来、60 年余り地域の皆さまに愛され続け、現在、大阪市内にハンバーグ専門店・特別完全予約制レストン・ヨーグルトケーキ専門店など1 0店舗を展開。創業以来の変わらない味と伝統を受け継ぎ、また、常に新しい物を作り、取り入れ、最高の商品を提供し続ける老舗レストン「ボストン」。その筋を貫き通す在り方、維持を守り通す本作の主人公:ジェフ・ボーマンの生き抜く姿やパワーに共感!ボストン食べて君もストロングになろう!


【抽選方法】
映画チケット半券提示の際に、【抽選番号券】をお渡しいたします。

★1等★
完全予約制レストラン【1952】にて、お1 人様1万円相当のお食事にペア1組を無料でご招待!
(事前予約必須)

★2等★
レストラン「BOSTON」全店舗共通お食事券3000円分・・・5名様にプレゼント!

【当選発表について】
大阪市内での上映終了後に抽選いたします。
7月上旬(予定)に、レストラン「ボストン」HP 並びに全店舗内にて当選抽選番号を発表いたします。
ご当選の【抽選番号券】をお持ちの上、各店舗にてスタッフまでお申し出くださいませ。引き換えに特典をお渡しいたします。

【実施店舗】 レストラン「BOSTON(ボストン)」
WEB : https://www.boston01.net

【実施期間】
5/11(金)~大阪市内にて映画『ボストン ストロング』上映終了まで
※:来店回数が応募口数の為、映画上映期間中であれば何度でもドリンクサービス/ご応募いただけます。

※:ご来店時にお食事をオーダーいただいた方に限ります。
※1日1店舗、1回限りとさせていただきます。


 
『ボストン ストロング ~ダメな僕だから英雄になれた~』

<STORY>
bostonstrong-pos.jpgボストンに暮らすジェフ・ボーマンは元彼女のエリンの愛情を取り戻すため、彼女が出場するマラソン会場に応援に駆け付けるが、ゴール地点付近で爆弾テロが発生。巻き込まれたボーマンは爆発で両脚を失ってしまう。意識を取り戻したボーマンは爆弾テロリストを特定するために警察に協力。ボーマンの証言を基に犯人が特定されると、ボーマンは一躍、“ボストンのヒーロー”として世間の脚光を浴びるが、彼自身の再生への戦いはまだ始まったばかりだった―。

出演:ジェイク・ギレンホール(『ノクターナル・アニマルズ』、『ナイトクローラー』など)、タチアナ・マスラニー、ミランダ・リチャードソン、クランシー・ブラウン
監督:デヴィッド・ゴードン・グリーン(『セルフィッシュ・サマー ホントの自分に向き合う旅』『スモーキング・ハイ』など)
脚本:ジョン・ポローノ  
原作:ジェフ・ボーマン、ブレット・ウィッター著  
配給:ポニーキャニオン   
提供:ポニーキャニオン/カルチュア・パブリッシャーズ   PG-12  
© 2017 Stronger Film Holdings, LLC.  All Rights Reserved.  Motion Picture Artwork

2018年5月11日(金)~大阪ステーションシティシネマ、TOHOシネマズなんば、TOHOシネマズ二条、TOHOシネマズ西宮OS、ほか全国ロードショー


 

2_16_1.jpg

記者会見の模様。写真左より林未来氏(元町映画館 支配人)、越智裕二郎氏(西宮市大谷記念美術館 館長)、下村朝香氏(同館 学芸員)
 
4 月7 日(土)—5 月27 日(日)まで大谷美術館で開催される追悼特別展、「高倉健 Retrospective KEN TAKAKURA —映画俳優、高倉健の全仕事—」と連携し、神戸の元町映画館とCinema Kobeが高倉健の代表作4本を5月に上映する。
関西の美術館で高倉健の追悼特別展が行われるのは初めて。また、美術館が映画館と連携するのも初の試みとなる。大谷美術館で表現者、高倉健の全てを感じとった後は、数多くの出演作の中でも、日本映画界だけでなく、世界の映画人に影響を与えた高倉健主演の傑作、『君よ憤怒の河を渉れ』『飢餓海峡』『新幹線大爆破』『昭和残侠伝 唐獅子牡丹』を是非スクリーンで堪能してほしい。
 

~元町映画館~

 
funga.JPG
『君よ憤怒の河を渉れ』配給:KADOKAWA
監督:佐藤純弥/1976年/151分
【あらすじ】
西村寿行の同名小説を原作としたサスペンスアクション。東京地検検事の杜丘冬人はある日、新宿で「強盗殺人犯」と騒がれて緊急逮捕される。まるで身に覚えのなかったが、証拠は揃い言い逃れもできない状況だった。ある日、警察の手から逃亡した彼はある陰謀に気づき…。共演に原田芳雄(矢村警部役)、大滝秀治(遠波善紀役)。
【役どころ】
主役の東京地方検察庁検事の杜丘冬人役。ある日、突然犯人に仕立て上げられ逃亡することを余儀なくされる。クマに襲われたり、無免許でセスナを運転して北海道から東京をめざしたりするなどスケールの大きさが見所。文化大革命後の中国では数少ない日本映画の中で本作が第1号で上映された。中国では『追捕』という名で公開された。本作の人気もあり2005年に公開された中国映画『単騎、千里を走る。』でも主演を務めた。本作のリメイク作品でもある『マンハント』(監督:ジョン・ウー/2017、配給:GAGA)も現在公開中。
【上映スケジュール】2018年5月26日(土)〜6月1日(金)
 
『飢餓海峡』配給:東映
監督:内田吐夢/1965年/183分
【あらすじ】
水上勉の同名推理小説を映画化。昭和22年台風により青函連絡船が沈没した。同時期、北海道岩内では大規模火災が起こった。火災では質屋で殺人を犯した犯人による放火と判明。一方で沈没船では二人の身元不明遺体が見つかり…主演には三國連太郎(樽見京一郎役、共演に左幸子(杉戸八重役)。
【役どころ】
味村時雄刑事役。
1時間50分ほどで登場。若い刑事役で証拠をみつけて犯人(三國連太郎)に詰め寄っていくシーンは必見。
映像としては16mmフィルムで撮影され、劇場用の35mmにブロー・アップすることで独特の世界観になっている。
【上映スケジュール】2018年5月19日(土)〜5月25日(金)
 
 

~Cinema KOBE~

 
 
 
karazishi.jpg
『昭和残侠伝 唐獅子牡丹』配給:東映
監督:佐伯清/1966年/89分
【あらすじ】
高倉健主演の『昭和残侠伝』シリーズ第2弾(シリーズ全9作品)。栃木県宇都宮市の石切り場を舞台にした任侠娯楽大作。新興勢力となった左右田組から未亡人親子を救うべく、花田秀次郎は単身敵のアジトに乗り込んでいく…。
共演に津川雅彦(清川秀平役、秀さんの弟分)、三田佳子(秋山八重役、榊親分の妻)。
【役どころ】
主役の花田秀次郎役。前作につづき、高倉健が秀次郎役を好演。義理あって人を斬り刑務所に入っていた秀次郎。出所してから出会う親子との仲や、石切り場を舞台にした縄張り争いに巻き込まれていく秀次郎が取った行動とは。主題歌「唐獅子・牡丹」も高倉健がうたう。
【上映スケジュール】2018円5月12日(土)〜5月18日(金)※『新幹線大爆破』と2本立ての上映。
 
『新幹線大爆破』配給:東映
監督:佐藤純弥/1975年/153分
【あらすじ】
新幹線の乗客を人質にとった爆弾脅迫事件が起こった。列車の速度が80キロ以下になると自動的に爆発する仕組みで、極限状態に置かれた乗客と犯人、捜査員たちの人間模様を描く。共演に千葉真一(青木運転士役)や宇津井健(倉持運転指令室長)、丹波哲郎(須永警察庁刑事部長役)など。
【役どころ】
犯人の沖田哲男役。沖田は中小企業の社長でもあり、失業中の若者を雇用し、救済したが、銀行からの融資を受けられず、破産。社会への恨みから犯行におよぶ。社会からはじかれた彼が犯行を計画し、何が彼を変えてしまったか。現代社会の問題でも通じるようなアクション超大作。
【上映スケジュール】2018円5月12日(土)〜5月18日(金)
 

siawase-enogu-550.jpg《第28 回シネフィスト・サドバリー国際映画祭/第6 回モントクレア映画祭/第12 回バンクーバー映画祭/ウィンザー国際映画祭》

\世界の映画際で観客賞を受賞した感動作!/


丸福珈琲店×映画「しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス」


この度、カナダで最も有名な画家モード・ルイスと夫の人生を描き、世界の映画祭で観客賞を受賞した感動作「しあわせの絵の具愛を描く人 モード・ルイス」3月3日(土)より全国公開する運びとなりました。

本作は、小さな港町で、カナダの美しい四季と動物を色鮮やかに素朴で愛らしい絵を描き続けた画家のモード・ルイスと、不器用ながらもモードを献身的にサポートした夫のエベレット。はじめは孤独だった2人が運命的な出会いを経て、夫婦の絆と慎ましくも確かな美しい色にあふれた幸せな日々を手に入れた、感動の実話です。

公開に際して、創業から80 余年。大阪ミナミ・千日前に本店を置き、こだわりの珈琲が頂ける老舗の喫茶店として長きにわたって人々に愛され続ける丸福珈琲店とのタイアップが決定致しました。


siawase-enogu-marufuku-logo.jpg★期間:2 月15 日(木)~3 月31 日(土)
① モード・ルイスの色彩豊かな絵をイメージしたタイアップメニュー「しあわせの絵の具」(ドリンク付¥1580)を販売
siawase-enogu-marufuku-cake.jpg② タイアップメニューご注文のお客様に丸福珈琲店×「しあわせの絵の具」オリジナルポストカードをプレゼント
③ 「しあわせの絵の具」ご鑑賞の映画チケット半券をご提示のお客様にドリップ珈琲1P をプレゼント

★実施店舗:
千日前本店、上本町YUFURA 店、阪急西宮ガーデンズ店、ルクア イーレ店、大丸心斎橋店、近鉄あべのハルカス店、ハービスPLAZA 店、中之島ダイビル店(③のみ実施)、堺筋淡路町店、JR 高槻店、八尾店、HEP ナビオ店、銀座喫茶室、ヨドバシAKIBA 店、東急百貨店渋谷本店、川崎アゼリア店、東急百貨店たまプラーザ店、羽田空港店、MARUFUKU COFFEE TERRACE(タカシマヤゲートタワーモール内)、名古屋三越栄店


『しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス』 

siawase-enogu-pos.jpg
監督:アシュリング・ウォルシュ
出演:サリー・ホーキンス、イーサン・ホーク、カリ・マチェット、ガブリエル・ローズ
原題:MAUDIE 2016 年/カナダ・アイルランド/英語/116 分
©2016 Small Shack Productions Inc. / Painted House Films Inc. / Parallel Films

公式サイト: http://shiawase-enogu.jp/

2018年3 月3 日(土)より新宿ピカデリー、Bunkamura ル・シネマ、東劇、大阪ステーションシティシネマ、なんばパークスシネマほかにて全国公開!

kabomayo-550.jpg
映画『南瓜とマヨネーズ』公開記念写真展「ツチダとせいちゃん」巡回展

 
現在公開中の映画『南瓜とマヨネーズ』ですが大阪でも若い女性を中心に大きな反響をあつめております。
そんな中、本日11月22日(水)より同作の公開を記念した写真展が大阪で開催されます。
人気写真家・川島小鳥が撮った、本作の世界を堪能することができます。
また映画のオリジナルTシャツの販売もございます。


kabomayo-syasin_r2_c2.jpg映画『南瓜とマヨネーズ』公開記念写真展「ツチダとせいちゃん」巡回展

■会期:11/22(水)〜12/7(木) ※日曜定休
■会場:カフェ&ギャラリー「LE PRIURE(ル・プリュー)」(大阪市西区靭本町1-1-18)
■HP:http://le-prieure.jp/
■営業時間
・11/22 12:00〜23:00
・11/23-25 12:00〜19:00
・11/27-12/7 11:30〜22:00

■内容:
写真家・川島小鳥さんと公私ともに親交の深い主演の臼田あさ美さん、川島自身の私家版写真集「道」のモデルとして登場した太賀さんを撮り下ろした写真の数々を展示。三人が思い描いた、もうひとつの『南瓜とマヨネーズ』の世界が切り取られ、写真を通して劇中にはないオリジナルストーリーを体感できる内容です。会期中、人気Tシャツブランド「TANGTANG」とコラボした映画オリジナルTシャツや、映画公式パンフレット、川島小鳥・私家版写真集「道」の販売を予定しています。

皆さまのお越しを心よりお待ちしております。会場:カフェ&ギャラリー「LE PRIURE(ル・プリュー)」


■映画コピーライト:(C)魚喃キリコ/祥伝社・2017『南瓜とマヨネーズ』製作委員会
映画公式サイト:http://kabomayo.com

poncho-550.jpg★映画 『ポンチョに夜明けの風はらませて 』公開記念パネル展

このたび、ショウゲート配給の映画 『ポンチョに夜明けの風はらませて』を10月28日(土)よりテアトル梅田ほかにて全国ロー ドショーいたします。

監督は、『世界グ ッドモーニング!! 』(09)でPFF審査員特別賞、バンクーバー国際映画祭ドラゴン&タイガー・ヤングシネマ・アワードを受賞するなど、国内外から注目されている新鋭・廣原暁。次世代の日本映画界を担う才能のもとに、いま最も旬な若手実力派キャストが集結しました。

主演は、ドラマや映画などの話題作 に出演、その演技が高く評価され今秋『南瓜とマヨネーズ』(11月11日よりテアトル梅田ほか全国公開)も待機している太賀。原作は、「ひゃくはち」「イノセント・デイズ」など数々の青春小説を手がける早見和真の同名小説。主題歌は、若者の本音を熱く歌う、唯一無二のロックバンド・忘れらんねえよの書き下ろし曲「明日とかどうでもいい」。今の空気を映し出す“青春色”の強いコラボレーションが実現し、型にはまらない日本映画が誕生しました。

本作の公開を記念して、大阪・梅田ロフトでは、映画のワンシーンを切り取ったパネル展を開催。タイトルの「ポンチョ」にあわせておすすめのポンチョを展示 いたします。また同店B1Fにある 大阪のメイン劇場・テアトル梅田では、ロビーにて『南瓜とマヨネーズ』との合同パネル展を実施、今秋の太賀作品公開ラッシュを盛り上げます。 『ポンチョに夜明けの風はらませて』のロックでパンクな世界観をぜひチェックしてみてください! 


★イベント情報詳細

poncho-ivent-500-1.jpg★梅田ロフト
【期間 】2017/9/30(土)~10/31(火)
【時間 】10:30~21:00 まで ※営業時間に準ずる。但し最終日 10/31(火)は17:00終了
【場所 】梅田ロフト 1F (大阪市北区茶屋町 16 -7)


【期間】2017/11/1(水)~11/17(金)
【時間】10:30~21:00まで ※営業時間に準ずる。但し最終日11/17(金)は18:00終了
【場所】梅田ロフト7Fエスカレーター横


【料金 】無料
【アクセス 】阪急 各線 「梅田駅」茶屋町口徒歩 5分/大阪市営地下鉄御堂筋線「中津駅」徒歩5分
【お問い合わせ先 】TEL:06-6359 -0111(代表 )
【HP 】http://loft.co.jp/shoplist/umeda
 

poncho-ivent-500-2.jpg                            いずれも梅田ロフトでの展示風景)
★テアトル梅田
【期間 】2017/10/14(土)~11/9(木)
【時間 】未定 ※上映スケジュールに準ずるため、劇場公式サイトてご確認ください
【場所 】テアトル梅田 ロビ ー 大阪市北区茶屋町 16 -7  梅田ロフト B1F
【料金 】無料 ※映画をご鑑賞の場合は別途料金が必要です
【アクセス 】※梅田ロフトと同じ
【お問い合わせ先 】TEL:06-6359 -1080
【HP 】http://www.ttcg.jp/theatre_umeda 


 poncho-pos.jpg『ポンチョに夜明けの風はらませて』

 【STORY】
将来に希望を見出せないまま、ただ何となく日々を過ごしていた高校生の又八(太賀)、ジン(中村蒼)、ジャンボ(矢本悠馬)。卒業を間近に控え、ジンは一流大学への進学を目指し、ジャンボは実家のとんかつ屋を継ぐことを決めていたが、又八だけは何も進路を決められずにいた。“このありふれた日常から少しだけでも抜け出したい”そんな思いを胸に、彼らはジャンボの父親の愛車セルシオに乗って海に向かう。一方、置いてけぼりをくらい、又八と約束した卒業ライブに向けてギターの練習に明け暮れる中田(染谷将太)。彼らの「青春」が、今ようやく動き出す――。 


■太賀、中村蒼、矢本悠馬、染谷将太、佐津川愛美、阿部純子、角田晃広(東京03)、佐藤二朗、西田尚美
■原作:早見和真「ポンチョに夜明けの風はらませて」(祥伝社刊)
■監督:廣原暁   
■脚本:大浦光太  廣原暁   
■音楽:渡邉崇  青木健
■主題歌:忘れらんねえよ「明日とかどうでもいい」(Bandwagon/UNIVERSAL MUSIC LLC)
■2017/日本/90分/G 
■配給:ショウゲート
■(C)2017「ポンチョに夜明けの風はらませて」製作委員会
http://poncho-movie.jp/

2017年10月28日(土)~旅する“青春”ロードショー