レポートインタビュー、記者会見、舞台挨拶、キャンペーンのレポートをお届けします。

橋本環奈、機関銃パフォーマンスで「カ・イ・カ・ン」『セーラー服と機関銃-卒業-』舞台挨拶@TOHOシネマズ梅田

sk-bu-550.jpg

橋本環奈、機関銃パフォーマンスで「カ・イ・カ・ン」『セーラー服と機関銃-卒業-』舞台挨拶@TOHOシネマズ梅田
(16.2.7 TOHOシネマズ梅田)
登壇者:前田弘二監督、橋本環奈
 

sk-240-1.jpg

角川映画40周年記念作品として3月5日(土)より全国劇場公開される、シリーズ累計 264 万部突破した赤川次郎原作『セーラー服と機関銃』の続編『セーラー服と機関銃-卒業-』。かつて薬師丸ひろ子が演じ、「カ・イ・カ・ン」のキメ台詞が鮮烈な印象を与えたヒロイン、高組組長の星泉に大抜擢されたのは、本作が映画初主演となる橋本環奈だ。天使すぎると話題沸騰の17歳が、新時代の星泉を堂々と演じている。共演には長谷川博己、安藤政信、武田鉄也、伊武雅人と錚々たる顔ぶれが集結。前田弘二監督(『夫婦フーフー日記』)のもと、等身大の女子高生が共感できる部分と、現代社会の暗部に切り込む部分を盛り込んだ爽快エンターテイメント作に仕立て上げた。
 

全国公開に先立ち、TOHOシネマズ梅田で行われた舞台挨拶付き先行上映会では、環奈組長を一目見たいとファンが大勢つめかけた。シアター前の等身大ポスター前で記念撮影する若い女性ファンの姿や、星泉とお揃いのセーラー服コスプレで入場する男性ファンの姿など、開始前から本作への期待感が伝わってくる。

 
上映前に行われた舞台挨拶では、前田弘二監督と、星泉のセーラー服姿で橋本環奈が大きな歓声の中登壇。
 

sk-bu-maeda-240-2.jpg

大ヒットシリーズの続編を監督するにあたってどのような気持ちで臨んだかを聞かれた前田監督は、「相米慎二監督の『セーラー服と機関銃』が大好き。今回新しい形で『セーラー服と機関銃』を現代に作り上げる上で、今のモヤモヤとした世の中でスカッとできる、一本の映画で色々な体験ができるような、時代の壁を越えた娯楽映画を目指した」とその思いを披露。一方、様々なプレッシャーの中でヒロイン星泉を演じたことについて、橋本環奈は「誰もが知っている作品で、角川映画40周年記念作品をやらせていただくことにプレッシャーもたくさんあったが、撮影に入る前に2か月間リハーサルをし、みんなで作品や星泉像を作り上げることができたのはとてもラッキーだった」と感想を語った。
 
 
また、本作が初主演となった橋本環奈については「本当に根性が据わっている。映画に対する思いが半端じゃない」とベタ褒め。「結構ハードなシーンやハードルの高い山場のシーンの連続だったが、一切弱音を吐かず立ち向かうのがカッコイイ」と撮影の様子を振り返った。
 
 

sk-bu-kanna-240-1.jpg

武田鉄矢、長谷川博己など豪華共演者との仕事について聞かれた橋本環奈は、「皆さん前に座っているだけで迫力がある。『セーラー服と機関銃』でなくてはならない機関銃を撃つシーンの前に、監督、プロデューサーをはじめ、皆からアドバイスがあり、頭がいっぱいになっていたとき、武田さんが好きにやっていいんだよと言ってくださり、楽になった」と、ベテランのアドバイスで、星泉として自分の考えるように動けたことを明かした。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

sk-bu-kanna-240-2.jpg

ここで鉄砲伝来の種子島出身という前田監督に向けて、橋本環奈が機関銃パフォーマンスを披露。「撮影中の思いを込めて」という前田監督に対し、堂々たるパフォーマンスを披露した橋本は、「私が監督だったらNG」と前田監督の撃たれ役ぶりにダメ出しをする場面も。続けて、観客に向けての機関銃パフォーマンスを披露した橋本は、観客の見事な撃たれっぷりに大興奮。「100点です」と興奮げに感想を語る橋本に、観客から「ここで言うんでしょ」と決め台詞の催促が入り、
 
「カ・イ・カ・ン」。
 
会場からは、待っていましたとばかりの大きな拍手が送られた。
 
 

sk-bu-kanna-240-3.jpg

最後に「最高のキャストとスタッフに恵まれ、素晴らしい映画になったと思う。何よりも橋本さん演じる星泉が輝いていて、日本映画界にとんでもない存在感をもって舞い降りた天使のような瞬間を目撃してほしい」(前田監督)、「暑い高崎市で前田監督をはじめ、多くのスタッフや共演者の方と皆で全力で作った作品。それをとてもノリのいい大阪で見ていただけるのはとてもうれしい。ブログやTwitterで書いていただいたり、(映画とコラボの)メガポップコーンを持ってまた見に来てくださると、とてもうれしいです」(橋本環奈)と挨拶し、初々しい舞台挨拶を締めくくった。
 
『セーラー服と機関銃』にのめり込んだオールドファンには、懐かしさと驚きをもって、そしてリアル女子高生などの同世代は、高校卒業前の進路に悩む女子高生が巻き込まれていく思わぬ展開にハラハラ、ドキドキできる痛快青春ストーリー。この春、新たな「カ・イ・カ・ン」伝説が生まれそうだ。
(江口由美)
 
 

sk-240-2.jpg

<作品情報>

『セーラー服と機関銃-卒業-』

(2016年 日本 1時間59分)
監督:前田弘二
原作:赤川次郎『セーラー服と機関銃・その後―卒業―』 (角川文庫)
出演:橋本環奈、長谷川博己、安藤政信、大野拓朗、宇野祥平、古館寛治、鶴見信吾、榎木孝明、伊武雅刀、武田鉄矢他
2016年3月5日(土)~TOHOシネマズ梅田他全国ロードショー
公式サイト⇒ http://sk-movie.jp/
ⓒ2016「セーラー服と機関銃-卒業-」製作委員会