映画ニュース特別上映情報や映画関連イベント情報、レポートをお届けします。

《ブルース・リー4Kリマスター復活祭2020》7/3(金)~に公開延期、予告篇解禁のお知らせ

ブルース・リー4K2020-pos.jpg

ブルース・リー生誕80周年記念

世界は今も、彼を中心に回っている。

最高の映像と最強の音声で更新された無敵の絶対聖典、

待望のリバイバル!

《ブルース・リー4Kリマスター復活祭2020》

7/3(金)~に公開延期、予告篇解禁!


   『ドラゴン危機一発』(1971)             『ドラゴン怒りの鉄拳』(1972) 

ブルース・リー4K2020『ドラゴン危機一発』main-240.jpg

ブルース・リー4K2020『ドラゴン怒りの鉄拳』main-240.jpg

 

 

 

 

 

      

   『ドラゴンへの道』(1972)              『ドラゴン死亡遊戯』(1978) 

ブルース・リー4K2020『ドラゴンへの道』main-240.jpg

ブルース・リー4K2020『死亡遊戯』main-240.jpg

   

 

 

 

 

 



全世界が新型コロナウィルスとの死闘を続け、映画業界全体が悲鳴をあげるなか、人類に勇気と希望を与えるためにも生誕80周年となる記念すべき今年、ブルース・リーは必ずスクリーンに帰って来ます。


公開まで3ヶ月。待ちきれないというファンの声に応え、この度本上映企画の予告篇が完成いたしました。上映される4作品の名場面を、マイク・レメディオスの主題歌をバックに4Kリマスターの最高映像を使用した従来にないクリアな映像で収録してブルース・リーの本物のアクションの迫力を凝縮、さらにブルース・リーが“4K修復”という看板を持つカットや旧マスターと4Kマスターの違いが一目で分かる比較映像も加え、熱い期待をさらに盛り上げる仕上がりとなっております。


「ブルース・リー 4Kリマスター復活祭2020」上映作品は、リーが香港凱旋後に主演した「ドラゴン危機一発」(71)、「ドラゴン怒りの鉄拳」(72)、「ドラゴンへの道」(72)、そして、死から5年後 に完成した「死亡遊戯」(78)のゴールデン・ハーベスト作品4本。ブルース・リー神話の原点ともいうべきこの傑作群が4Kリマスターの最高映像でスクリーンに蘇えります


また、音声も海外ですでに発売されている4KUHDの英語版音声をそのまま使用するのではなく、4Kリマスター国際版映像にマイク・レメディオスの英語版主題歌やブルース・リーの怪鳥音など、世界最強といわれた日本初公開時の英語版を極力再現すべく、最良の音声を厳選し、アタッチしてDCP化した<世界初・日本限定バージョン>での上映となります。これはまさに最高の映像と最強の音声で更新された全映画ファン必見無敵の絶対聖典です。



★予告編は公式サイトでご覧ください: http://brucelee4k.com/ 

2020年7月3日(金)より、アップリンク渋谷、アップリンク吉祥寺、なんばパークスシネマ、アップリング京都、ほかにて興奮のロードショー!

(近日~塚口サンサン劇場、元町映画館)

◆4作品共通コピーライト:© 2010 Fortune Star Media Limited. All Rights Reserved.