映画ニュース特別上映情報や映画関連イベント情報、レポートをお届けします。

『わたしは、ダニエル・ブレイク』チャリティ、フードドライブ開催!

IDB-550.jpg

映画を観てチャリティに参加!
映画館で実現する新しいチャリティの形 フードドライブの開催が決定!!

『わたしは、ダニエル・ブレイク』

≪映画館でフードドライブ≫

家庭であまっている缶詰を持ち寄ろう!

いよいよ3月18日(土)より『わたしは、ダニエル・ブレイク』が公開となります。今作は「ダニエル・ブレイク基金」を立ち上げるなどチャリティ活動にも力を入れています。

公開前に行われた東京、名古屋、大阪で合計5回行われたチャリティ試写会では、ほぼ全ての会場で満席の大盛況となりました。会場で呼びかけた募金などチャリティの総額は313,192円(2017年3月15日現在、先行有料上映会収益を含む)にのぼるなど、日本ももはや他人事では無い「格差」や「貧困」といった作品のテーマに対する共感と問題意識の高さが伺えました。


IDB-500-3.jpgそして、劇中でも象徴的に描かれるフードバンクを日本でも、もっと知っていただくために、今週末に控えた公開に合わせ、3/18(土)、3/19(日)、3/20(月・祝)に映画館でフードドライブを実施することが決定いたしました。東京ではヒューマントラストシネマ有楽町、大阪でもシネ・リーブル梅田にて開催が決定致しました。フードドライブは、日本にはまだなじみの薄い言葉ですが、1960年代のアメリカから始まった、家庭であまった食料品を持ち寄り、食料の確保が困難な団体や個人を支援するための活動です。都内映画館で行うのは史上初、当日は来場者が缶詰を持ち寄り、映画を通じた新しいチャリティが行われます。


開催日】 3/18(土)、3/19(日)、3/20(月・祝)
※フードドライブ受付時間は劇場開館〜最終上映までとなっております。

【場所】シネ・リーブル梅田 (大阪府大阪市北区大淀中1-1-88梅田スカイビルタワーイースト3F)

■ 集まった缶詰は、「ふーどばんくOSAKA」を通じて、食料を必要としている人たちに配布されます。


『わたしは、ダニエル・ブレイク』

★2016年カンヌ国際映画祭パルムドール(最高賞)受賞

IDB-500-1.jpg監督:ケン・ローチ
脚本:ポール・ラヴァティ
出演:デイヴ・ジョーンズ、ヘイリー・スクワイアーズ、ほか
2016年/イギリス、フランス、ベルギー/英語/100分/アメリカンビスタ/カラー/5.1ch
原題:I, DANIEL BLAKE/日本語字幕:石田泰子
© Sixteen Tyne Limited, Why Not Produc;ons, Wild Bunch, Les Films du Fleuve,Bri;sh Broadcas;ng Corpora;on, France 2 Cinéma and The Bri;sh Film Ins;tute 2016
提供:チーム「ダニエル・ブレイク」(バップ、ロングライド)
配給:ロングライド
公式HP: http://danielblake.jp/
宣伝:新通

2017年3月18日(土)~ヒューマントラストシネマ有楽町、シネ・リーブル梅田、京都シネマ、シネ・リーブル神戸 ほか全国ロードショー