映画ニュース特別上映情報や映画関連イベント情報、レポートをお届けします。

生誕百年記念 織田作之助と仲間たち@シネ・ヌーヴォ【7/20~】

オダサク.jpg

今年10月で生誕百年を迎え、「オダサク」の名前で親しまれた大阪出身の小説家、織田作之助と、同時代の作家たちの映画化作品を集めた特集上映『生誕百年記念 織田作之助と仲間たち 』が、7月20日(土)~シネ・ヌーヴォで開催される。

織田作之助の代表作を森繁久彌、淡島千景の名演で魅せる傑作、『夫婦善哉』をはじめ、彼が原作を手掛けた上映可能な全6本がラインナップ。またオダサクと同時代の無頼派の仲間である坂口安吾、太宰治や、文壇仲間の林芙美子、オダサクと共に同人誌「辻馬車」に携わった仲間や先輩の藤澤恒夫、長沖一、秋田實原、オダサクと交遊のあった映画監督川島雄三とその弟子、今村昌平、そしてオダサクの妻、織田昭子原作の作品も上映される。さらには、オダサクが影響をうけたドストエフスキー原作の『カラマーゾフの兄弟・完全版』やスタンダール原作の『赤と黒』も上映。バラエティーに富んだラインナップで、織田作之助の生誕百年と映画とのかかわりを体感できる特集だ。

下記トークショーも開催予定。

・7/20(土)14:05『船場の娘より 忘れじの人』上映後 ゲスト:金秀吉さん(映画監督)

・7/27(土)14:35『夫婦善哉』上映後 ゲスト:河内厚郎さん(文芸評論家、宝塚映画祭実行委員長)


生誕百年記念 織田作之助と仲間たち@シネ・ヌーヴォ 上映作品紹介、スケジュールはコチラ