プレゼント試写会、オリジナルグッズや劇場鑑賞券など、映画ファンにうれしいプレゼント情報がいっぱい!

《第11回京都ヒストリカ国際映画祭》上映作品『薄氷の上のゼン』ペアチケットプレゼント!(10/27〆切)

 

historica2019-M_ghiaccio_posa_cut_.jpg

 
 

長編映画『薄氷の上のゼン』ペアチケット プレゼント!
        (終映後ゲストトークあり)

 
◆上映日時:11月3日(日)10:30開映
 
◆提供:イタリア文化会館-大阪
 
◆募集人数:3名様
 
◆締切:2019年10月27日(日)
 
◆『薄氷の上のゼン』サイト: https://historica-kyoto.com/films/venice/venice1/

◆京都ヒストリカ国際映画祭公式サイト: https://historica-kyoto.com/
 
 


ヴェネチア国際映画祭提携企画

 
京都ヒストリカ国際映画祭の人材育成プログラム「京都フィルムメーカーズラボ(KFL)」、ヴェネチア・ビエンナーレの映画部門によるプロジェクト「ビエンナーレ・カレッジ・シネマ」、イタリア文化会館-大阪の連携を記念した特別上映プログラム。
(協力:イタリア文化会館-大阪)
 
『 薄氷のゼン 』★日本初上映
イタリア | 2018 | 94 分
監督:マルゲリータ・フェッリ
出演:エレオノーラ・コンティ、スザンナ・アッキアルディ、ファブリツィア・サッキ
海外セールス:Media Luna
 


historica2019-margherita_ferri.jpg『薄氷の上のゼン』トーク ゲスト

 

【マルゲリータ・フェッリ(監督)】
監督・脚本家 。 UCLA、イタリア国立映画実験センターローマにて学ぶ。手がけたドキュメンタリーや短編映画が多くの国際映画祭にて 上映される。これまでの10年間で、ドキュメンタリーTV番組に撮影スタッフとして入り、後に監督として製作に携わるようになる。2016年、中東の放送局 MBCで、アラブ社会に変化をもたらす女性たちについてのドキュメンタリーシリーズの脚本を手がけた。『 薄氷の上の ゼン』でヴェネツィア・ビエンナーレ -ビエンナーレ カレッジシネマに参加し、2018年に開催された第75回ヴェネチア国際映画祭でプレミア上映を行う。同作は、後に世界中の映画祭で上映された。
2019年には、スリラー・ホラー長編映画『The Nest』の脚本に携わる。コロラド・フィルム製作、Visionとユニバーサル・ピクチャーズ 配給。2019年、第72回ロカルノ国際映画祭にてプレミア上映が行われた。
 
 
historica2019-eleonora conti-1.jpg
 

 

【エレオノーラ・コンティ(主演女優)】
1997年、ボローニャ生まれ。常に芸術と映画の世界に関わる。ボローニャ芸術高校で修業の後、マルゲリータ・フェッリ監督の『 Zen in the ice rift』のマイヤ/ゼン役のオーディションに合格。その演技により、2019年バーリ国際映画祭で最優秀新人女優賞を獲得。同作のクランクアップ後、学業の第二段階として、ボローニャの映画学校に通い始め、2019年末に卒業予定。年末に自身が脚本・監督をつとめたショートフィルムを発表し、女優業とともに監督業にも力を入れていく。
 
 
 
 
 
 
 


historica2019-cave-500.jpg

<入場 無料>

historica2019-Gergolet.jpg

『 IN THE CAVE 』★日本初上映
イタリア | 2018 | 15 分 | VR
監督:イヴァン・ジェルゴレット
出演:マルシア・マイエル、ブルーノ・セルバン、クラウディア・スフェテズ

11月4日(月・祝)11:30-17:30
★無料試写[当日受付順]こちらの作品はVR上映となっております。

 

VR作品『 In the cave』トークゲスト

【イヴァン・ジェルゴレット(監督)】
1977年生まれ。 2000年代初め、短編映画とドキュメンタリーでキャリアをスタート。 90歳のアルゼンチンダンサーを追った初長編作品『 Dancing with Maria』は、ヴェネチア国際映画祭 2014の国際批評家週間に出品。本コンペに選出された初めてのドキュメンタリー作品となる。また、ヨーロピアンフィルムアワード 2015では最優秀ドキュメンタリー賞にノミネート。
 

(オフィシャル・リリースより)