プレゼント試写会、オリジナルグッズや劇場鑑賞券など、映画ファンにうれしいプレゼント情報がいっぱい!

2018年6月アーカイブ

 

manon-550.jpg


manon-pre.jpg『英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン 2017/18

ロイヤル・バレエ『マノン』豪華パンフレット(直輸入英語版)プレゼント!


◎提供:東宝東和

◎プレゼント数: 3冊

◎締切日:2018年6月29日(金)

◎『マノン』公式サイト⇒ こちら 

 

 


 

  winter-logo.jpg

 映画館での至福の時間は、自分への贈り物。
夢へ誘われる、幻想的なバレエに。
心を奪われる、情熱的なオペラに。


バレエ、オペラともに世界最高の名門歌劇場、英国ロイヤル・オペラ・ハウスの人気公演の舞台映像を『英国ロイヤル・オペラ・ハウスシネマシーズン 2017/18』と題し、東宝東和株式会社配給の元、TOHOシネマズ系列を中心とした全国の映画館で今年も順次公開されます。


 manon-500-1.jpg

 美しい少女マノンの愛の悲劇を描いたフランスの小説「マノン・レスコー」をもとにした
、ケネス・マクミラン振付によるバレエ。
恋に落ちたマノンとデ・グリューは駆け落ちするが――。
 


バレエの中でも最もドラマティックで破滅的な作品のひとつである、ケネス・マクミラン振付の『マノン』。美しく衝動的な少女マノンは、若くハンサムな学生デ・グリューと出会って恋に落ちる。しかし、兄レスコーの手引きから富豪ムッシューG.M.から愛人にならないかと誘われたマノンは、デ・グリューとの愛と、G.M.との豪華な生活の間で引き裂かれる――。


原作はアベ・プレヴォによる18世紀のフランスの小説「マノン・レスコー」でオペラや映画にもなった。マクミランは1974年のバレエ初演時、オペラ版も手掛けたジュール・マスネの音楽を用いたが、オペラと同じ曲は一切使用していない。現在のバージョンは2011年に今回の指揮も手掛けたマーティン・イエーツが、マスネの既成の曲を最初からまるでこのバレエのための音楽として書かれたように再構成して完成させた。最後のマノンとデ・グリューが逃げ込んだ沼地で繰り広げる“沼地のパ・ド・ドゥ”が胸を打つ。


  manon-500-2.jpg<ロイヤル・バレエ『マノン』作品情報>

振付】ケネス・マクミラン  【音楽】ジュール・マスネ  【指揮】マーティン・イエーツ
【出演】サラ・ラム(マノン)、ワディム・ムンタギロフ(デ・グリュー)、平野亮一(レスコー)、イツァール・メンディザバル(レスコーの愛人)、ギャリー・エイヴィス(G.M.)
【『マノン』コピーライト】 ©ROH Photographed by Alice Pennefather

2018年6月22日(金)よりTOHOシネマズ日本橋ほか、全国順次公開

※ディノスシネマズ札幌劇場、フォーラム仙台、中洲大洋映画劇場でも公開いたしますが、公開日が異なります。詳しくは公式サイトをご確認ください。


  (プレスリリースより)

nijiiro-550.jpg『虹色デイズ』グッズプレゼント!

いつもの毎日に、七色のキセキが輝く!
オリジナル「虹色ポストイット」(2個セット)プレゼント!

 nijiiro-pre.jpg

■提供:松竹

■プレゼント数:5名様

■締切:2018年7月6日(金)

公式サイト:http://nijiiro-days.jp/

公開日:2018年7月6日(金)~全国ロードショー

 


―この夏、男子だって本気で恋をする―


おバカでお騒がせな男子高校生4人の【友情】と【恋】がギュッとつまった青春ストーリー『虹色デイズ』が、7月6日より全国公開となります。仲間と一緒なら、笑った日も、泣いた日も、喧嘩した日も、毎日がいろんな色で輝いている…それが「虹色デイズ」。2018年、若者たちの胸に永遠に刻まれる、青春映画の新たなるバイブルが誕生します! 

そしてこの度、映画の公開を記念して、日々の勉強やお仕事のお供としてご使用いただける、「虹色ポストイット」をご用意いたしました。


nijiiro-pos.jpg【STORY】
ピュアで元気な愛されキャラの【なっちゃん(羽柴夏樹)】、チャラくて女好きなモテ男の【まっつん(松永智也)】、オタクで超マイペースな秀才【つよぽん(直江剛)】、いつもニコニコだけど実はドSな【恵ちゃん(片倉恵一)】。

性格も趣味もまったく違うのに、4人はいつも一緒な仲良し男子高校生。おバカでお騒がせな楽しい毎日を過ごしていたが、恋に奥手のなっちゃんが同級生の杏奈に片想いしたことで、4人の日常に変化があらわれ…?!


出演:佐野玲於(GENERATIONS from EXILE TRIBE) 中川大志 高杉真宙 横浜流星  吉川愛 恒松祐里 堀田真由 坂東希(E-girls/Flower) / 山田裕貴 滝藤賢一
原作:水野美波「虹色デイズ」(集英社マーガレットコミックス刊) 
監督:飯塚健  脚本:根津理香/飯塚健 音楽:海田庄吾
エンディング・テーマ:「ワンダーラスト」降谷建志(ビクターエンタテインメント/MOB SQUAD)
挿入曲:フジファブリック/阿部真央/Leola/SUPER BEAVER
企画・配給:松竹  (C)2018「虹色デイズ」製作委員会(C)水野美波/集英社

公式サイト: http://nijiiro-days.jp 
公式Twitter:@nijiiro_movie

2018年7月6日(金)~全国ロードショー


(プレスリリースより)