プレゼント試写会、オリジナルグッズや劇場鑑賞券など、映画ファンにうれしいプレゼント情報がいっぱい!

2020年6月アーカイブ

WAR-550.jpg

              

『WAR ウォー!!全国共通劇場鑑賞券 プレゼント!

 
■提供::カルチュア・パブリッシャーズ

当選数: 3組 6名様

■締切日: 2020年 7月10日(金)

公式サイト: https://war-movie.jp/

2020年7月17日(金)~ヒューマントラストシネマ渋谷ほか 全国順次公開!
 


 

 

世界30ヶ国を熱くしたキング・オブ・ムービーが、今夏、日本に上陸!!

『サーホー』を抜いて、2019年、インド国内興行収入第1位!!



WAR-pos.jpg2019年世界で一番映画が量産された国はインドである。ハリウッド、中国を凌ぎ、映画大国インドで国内映画興行収入No.1に輝き、更には、世界30ヶ国で大ヒットを記録した、まさに、キング・オブ・ムービーの称号に相応しい超大作の日本上陸!!


敏腕諜報部員の活躍を描き、そして、アクション映画の限界に挑む。さらには『ミッション:インポッシブル』『フェイス/オフ』『キングスマン:ゴールデンサークル』『ワイルド・スピード』など数多くのアクション映画のオマージュが満載!!映画ファンは、いくつのオマージュを当てられるか?高濃度なアクションと共に、オマージュも堪能出来る。


主演はインドの次世代を担う2大スターの豪華な顔合わせが実現。オリエンタルな魅力を持ったリティク・ローシャンは、2018年、世界で最もハンサムな男性6位に選ばれたイケメン・スター!!エキゾチックで端正な顔立ち!劇中で、お得意のダンスを披露!日本人女性からも熱い支持を受けること確実の注目のアクター!!そして、新たなアクション・スターと代名詞と言っても過言ではないタイガー・シュロフ。彼は、ジャッキー・チェン、トニー・ジャー級の極限のスーパー・アクションを披露!!アクション、サスペンス、そして、インドのお得意のダンス!イケメン!美女!豪華な世界ロケ!従来のインド映画の枠を超えて、すべてが集約された最強のエンタメ映画の登場!!

 




世界と交錯する諜報(スパイ)と銃弾!!

【STORY】 
「カビールが裏切った!」インド対外諜報を担う調査・分析部RAWに衝撃が走った。国際的なイスラム教過激派テロリストを追ったRAWの No.1 の 腕利きスパイのカビール(リティク・ローシャン)がこともあろうに味方の高官を射殺して逃亡した。 RAWはカビールを抹殺することを決定し、優秀な若手スナイパーのハリード(タイガー・シュロフ)がその重要なミッションに名乗りを挙げるが、2人の 上司ルトラ大佐は心配する。ハリードにとってカビールは憧れの存在であったばかりでなく、チームの指揮官と部下として数々の作戦に従事した師で もあったからだ。ハリードはスパイとして任務を遂行すると堅く決意しながらもなお、「なぜ?」という気持ちを拭いされないままカビールの行方を追う 。カビールとハリード、2人の凄腕エージェントの死力を尽くしての戦い<WAR>が始まった!

RAW:(Research and Analysis Wing) -インドの対外諜報機関。
 


監督:シッダールト・アーナンド
製作:アーディティヤ・チョープラー/ベンジャミン・ジャスパー
原 案:アーディティヤ・チョープラー、シッダールト・アーナンド
脚本:シュリーダル・ラーガヴァン、シ ッダールト・アーナンド
台詞:アッバース・タイヤワラー
音楽:ヴィシャール・シェールカ
作詞:ク マール/プロダクション・デザイン:ラジャット・ポッダール 
出演:リティク・ローシャン/タイガー・シュロフ/ ヴァーニー・カプール/アーシュトーシュ・ラナー/アヌプリヤーニー・ゴーエンカー
WAR © Yash Raj Films Pvt. Ltd. 
2019 年/インド映画/ヒンディー語/カラー/スコープサイズ/151 分
原題:WAR/日本語字幕:藤井美佳/映倫:G/war-movie.jp 配給:カルチュア・パブリッシャーズ/配給協力:インターフィルム 宣伝:アティカス 

公式サイト: https://war-movie.jp/

2020年7月17日(金)~ヒューマントラストシネマ渋谷ほか 全国順次公開!


(オフィシャル・リリースより)
 

WILDROSE-550.JPG

 

『ワイルド・ローズ』オリジナル クリアファイル プレゼント!

wildrose-pre.jpg

 

本作の公開を記念して、歌手としての成功を夢見るローズのパワフルな姿を表現したポスタービジュアルのクリア ファイルをご用意させていただきました。

 

 

◆提供:ショウゲート

◆プレゼント数:名様

◆締め切り:2020年6月30(火)

◆公式HP:https://cinerack.jp/wildrose/

2020年6月26日(金)~シネ・リーブル梅田、なんばパークスシネマ、MOVIX京都、7月3日(金)~シネ・リーブル神戸全国公開

 


 

夢と家族の間でもがくシングルマザー

彼女の歌声に あなたはきっと涙する


このたび、ショウゲート配給の映画『ワイルド・ローズ』が 6 月 26 日(金)よりシネ・リーブル梅田他にて全国公開いたします。
イギリスの新進気鋭女優!ジェシー・バックリーが賞レースを席巻!アカデミー賞®ショートリストにも残った主題歌「GLASGOW」が、本年度の賞レースで音楽賞を総ナメし、ナショ ナル・ボード・オブ・レビュー<インディペンデント映画 TOP10>を始めとする世界中のインディペンデント映画賞で作品賞・主演女優賞を受賞。Rotten Tomatoes では 93%FRESH と高評価を獲得。
実在の人物をモデルに生ま れた本作で、全曲を自ら歌う主演ローズ役に挑むのは、『ジュディ 虹の彼方に』(19)での好演が光った、英国の新 鋭ジェシー・バックリー。彼女の母親役には、『リトル・ダンサー』(00)でアカデミー賞助演女優賞にノミネートされたジュリー・ウォルターズ。ローズに手を差し伸べる資産家のスザンナ役には、『ホテル・ルワンダ』(04)でアカデミー賞助演女優賞にノミネート、『プーと大人になった僕』(18)ではカンガ役を演じた実力派ソフィー・オコネドーなど、豪華キャストが顔を揃え、英国からまた 1 本の名作が誕生いたしました!
 

wildrose-500-2.jpg
【STORY】
カリスマ的な歌声を持つシングルマザーのローズは、故郷のスコットランドから、アメリ カに渡り歌手としての成功を夢見ていた。だが、不器用にしか生きられない彼女は、 夢を追い求めるあまり、愛する母親や幼い 2 人の子供たちを時に傷つけてしまう。夢か家族か、若さと才能を兼ね備え、ついにつかんだチャンスを前に、葛藤する彼女がたどり着いた答えとは?
書き下ろした初のオリジナルソング、ラスト 5 分、彼女の歌声にあ なたはきっと涙する――! 
 
■監督:トム・ハーパー  脚本:ニコール・テイラー
■出演:ジェシー・バックリー、ソフィー・オコネドー、ジュリー・ウォルターズ
■原題:WILD ROSE   
■公式サイト:https://cinerack.jp/wildrose/
■2018/イギリス/102 分/PG-12 
■© Three Chords Production Ltd/The British Film Institute 2018
■配給:ショウゲート

◆公式HP:https://cinerack.jp/wildrose/

2020年6月26日(金)~シネ・リーブル梅田、なんばパークスシネマ、MOVIX京都、7月3日(金)~シネ・リーブル神戸全国公開


(オフィシャル・リリースより)