プレゼント試写会、オリジナルグッズや劇場鑑賞券など、映画ファンにうれしいプレゼント情報がいっぱい!

2013年5月アーカイブ

『エンド・オブ・ホワイトハウス』試写会プレゼント(5/26〆切)

eow-4.jpg・日時:2013年6月3日(月) 
    18:00開場/18:30開映
・会場:御堂会館
〒541-0056 大阪市中央区久太郎町4-1-11
    TEL(06)6251-5820(代表)
    FAX(06)6251-1868
    地下鉄御堂筋線本町駅8号出口南へ200m
    地下鉄中央線本町駅13号出口南へ50m  
・募集人数: 10組 20名様
・締切:2013年5月26日(日)

★作品紹介⇒ こちら
★公式サイト⇒ http://end-of-whitehouse.com/ 
 
2013年6月8日(土)~大阪ステーションシティシネマ、なんばパークスシネマ、MOVIX京都、神戸国際松竹 他全国ロードショー


 

  世界の中枢、地球上最強のセキュリティを誇る ホワイトハウス 陥落  

7月5日独立記念日の翌日、テロリストの陸空同時の奇襲により占拠され、そこは敵を守る【難攻不落の要塞】と化す。

一瞬にして世界の平和と人類の命が人質になった時、たった一人の男が、侵入に成功する-----

3月22日に全米公開され、『ダイ・ハード/ラスト・デイ』を凌ぐオープニング成績、2013年公開のアクション映画としては週末興行収入第1位の大ヒットスタートを記録。世界で最も安全だったはずの建物を舞台に、かつて類を見ないリアル感と臨場感をもって描かれる奇襲と攻防、そして宿命の救出。それが『トレーニング デイ』のアントワーン・フークア監督、『300/スリーハンドレッド』『オペラ座の怪人』のジェラルド・バトラー主演最新作、スペクタクル・エンタテインメント『エンド・オブ・ホワイトハウス』だ。

【鉄壁の要塞】ホワイトハウスが、たった13分で占拠され、15分後には敵を守る【難攻不落の要塞】となった。前代未聞のテロを遂行したアジア人テロリストの要求は二つ。「日本海域からの米国第七艦隊の撤収」「核爆弾作動コードの入手」。

大統領を人質に取られたうえ、特殊部隊の突入も失敗、ペンタゴン最高司令部は絶望的な苦境に立たされる。
 誰もが諦めかけたその時、一人の男が内部への侵入に成功する。かつて大統領専任のシークレット・サービスとして活躍していたが、大統領夫人の命を守れず、今やデスクワークになり下がっていたマイク・バニング。
彼に託せるのか?逡巡するペンタゴンにバニングは告げる---「必ず、救出する」“タイムリミット”が刻一刻と迫る中、ただ一人、巨大な要塞の“深部”へと向かう。テロリストに隠された真の目的がある事を知らずに・・・。


監督:アントワーン・フークア (『トレーニング・デイ』『ザ・シューター/極大射程』) 

出演:ジェラルド・バトラー(プロデューサー兼任)(『300 スリーハンドレッド』『オペラ座の怪人』)、モーガン・フリーマン (『ダークナイト ライジング』)、アーロン・エッカート( 『世界侵略/ロサンゼルス決戦』)、アンジェラ・バセット、メリッサ・レオ、アシュレイ・ジャッド、 リック・ユーン、ラダ・ミッチェル

2013年/アメリカ/原題:OLYMPUS HAS FALLEN  
©OLYMPUS PRODUCTIONS,INC