プレゼント試写会、オリジナルグッズや劇場鑑賞券など、映画ファンにうれしいプレゼント情報がいっぱい!

2012年12月アーカイブ

★吉本興業提供★

R-18-1.jpg『R-18文学賞 vol.1 自縄自縛の私
 舞台挨拶付特別試写会プレゼント!

・日時:2013年1月22日(火)19:00開演

・会場:梅田ブルク7 
    大阪市北区梅田1-12-6 E-MAビル7F

・登壇者:竹中直人監督、平田薫(予定)

・募集人数: 5組 10名様

・締切:2013年1月14日(月・祝)

・公式サイト⇒ http://www.r18-jijojibaku.com/



「R-18文学賞 vol.1 自縄自縛の私」


監督:竹中直人  制作企画:奥山和由  

原作:蛭田亜紗子「自縄自縛の私」(新潮文庫刊)                    

出演:平田薫、安藤政信、綾部祐二(ピース)、津田寛治  

主題歌:「No Reason」LOVE PSYCHEDELICO

配給:よしもとクリエイティブ・エージェンシー (C)吉本興業 R15+

R-18-3.jpg 誰でも人にはいえない愉しみを持っていて、そのささやかな時間の中で、自分を慰めいたわり、日々なんとか健気に生きている…。たまたま、彼女の場合は、それが<自縄、自分で自分の身体を縛ること>だった。OLの百合亜は、奴隷のようなサービス残業、部下からのいじめ、など蓄積されるばかりのストレスを解放する手段として、自縄を密かな趣味としてあたためてきた。ブログ経由で知り合った「運命の人」との出逢いから、次第に大胆な冒険を重ねていく…
 

R-18-2.jpg 「女による女のためのR-18文学賞」大賞受賞作を竹中直人監督が映画化。細やかでみずみずしい、フェミニンな資質を見事開花させ、新境地を見せた。絵本のような語り口を駆使し、絶妙な距離感で、女の子ならではの心象を丁寧に編み上げていく。新ミューズに平田薫が抜擢。スレンダーで透明感のある女優として同性から熱い支持を集める彼女が、今回はヒロインの複雑な心もようを、さらりとした演技で表現する姿に誰もが共感するだろう。


2013年2月2日(土)~梅田ブルク7、TOHOシネマズなんば、T・ジョイ京都、109シネマズHAT神戸にて公開