プレゼント試写会、オリジナルグッズや劇場鑑賞券など、映画ファンにうれしいプレゼント情報がいっぱい!

プレスシートの最近の記事

 

tamasiinoyukue-pos.jpg

 

『魂のゆくえ
プレスシート プレゼント!

 

 

 

■提供:トランスフォーマー

■プレゼント数: 3名様

■締切:2019年4月14日(日)

 

 

 

公式サイトhttp://www.transformer.co.jp/m/tamashii_film/

公開日:2019年4月12日(金)~テアトル梅田 他全国順次公開

 



tamasiinoyukue-550.jpg

本年度アカデミー賞脚本賞ノミネート
ポール・シュレイダーの問題作! 

巨匠ポール・シュレイダー×主演イーサン・ホーク 

 

『タクシードライバー』『レイジング・ブル』『ザ・ヤクザ』などの傑作を手がけた脚本家として知られ、監督としても『アメリカ ン・ジゴロ』などの映画史に残る作品を生み出してきたハリウッドの巨匠ポール・シュレイダー。その彼が、実に構想50年の 末に完成させた渾身作にして最高傑作『First Reformed』が、邦題を『魂のゆくえ』として4月12日(金)より緊急公開される ことが決定しました。


戦争で失った息子への罪悪感を背負って暮らす牧師が、自分の所属する教会が社会的な問題を抱えて いることに気づき、徐々に信仰心が揺らぎはじめ、諦念と怒りで満ちていく様子を衝撃的に描いていく。聖職者でありなが ら内なる怒りと葛藤を抱え、やがて狂気の淵に追い込まれていく主人公トラー牧師を熱演するのはイーサン・ホーク。彼を 頼る若い女性に『マンマ・ミーア!』『レ・ミゼラブル』などのスター女優アマンダ・セイフライド。


トロント映画祭でお披露目さ れた本作は、ポール・シュレイダー最高傑作と評され、批評家からの絶賛に次ぐ絶賛を浴び、アメリカでは気鋭の配給会社 A24による公開でスマッシュヒット。本年度の賞レースでも大きな話題を集めており、オスカーの前哨戦として知られるゴッ サム賞では作品賞、脚本賞、男優賞の最多3部門でノミネートされ、脚本賞と男優賞を受賞。ナショナル・ボード・オブ・レビ ューでは脚本賞受賞、ベスト10選出、インディペンデント・スピリット賞でも作品賞、監督賞、主演男優賞の3部門にノミネー トを果たし、ついにアカデミー賞脚本賞にポール・シュレイダーが自身初となるオスカーノミネートを果たしました。
 


 

監督・脚本:ポール・シュレイダー『タクシードライバー(脚本)』『レイジング・ブル(脚本)』『アメリカン・ジゴロ』
出演:イーサン・ホーク『6才のボクが、大人になるまで。』 /アマンダ・セイフライド『レ・ミゼラブル』 『マンマ・ミーア!』
2017年アメリカ / 英語 / 113分 / カラー / スタンダード / 5.1ch
提供:NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン 配給:トランスフォーマー
© Ferrocyanide, Inc. 2017. All Rights Reserved 

公式サイト:  http://www.transformer.co.jp/m/tamashii_film/

公開日:2019年4月12日(金)~テアトル梅田 他全国順次公開


(オフィシャル・リリースより)

ROH18-Mayerling-550.jpg

《英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン 2018/19》

バレエ『うたかたの恋』豪華パンフレット(直輸入英語版)プレゼント!


◎提供:東宝東和
◎プレゼント数: 3冊
◎締切日:2018年12月20日(水)
◎『うたかたの恋』公式サイト⇒ こちら 

 2018年12月7日(金)~TOHOシネマズ 日比谷ほか、全国順次公開



  スクリーンに、喝采を。カーテンコールに、心からの拍手を。
夢へ誘われる、幻想的なバレエに。心を奪われる、情熱的なオペラに。

ROH18-Mayerling-logo.jpg

 

バレエ、オペラともに世界最高の名門歌劇場、英国ロイヤル・オペラ・ハウスの人気公演の舞台映像を『英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン 2018/19』と題し、東宝東和株式会社配給の元、TOHOシネマズ系列を中心とした全国の映画館で今年も順次上映致します。


『英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン 2018/19』の開幕を飾るのは、ハプスブルグ家をめぐる陰謀と愛欲に彩られたドラマティック・バレエの傑作『うたかたの恋』。


ROH18-Mayerling-240-1.jpg1889年、オーストリア=ハンガリー帝国の皇太子ルドルフが、17歳の愛人マリー・ヴェッツェラと心中したマイヤーリンク事件。英国バレエを代表する巨匠ケネス・マクミランは、映画化で有名なこの実話をバレエ化した。母エリザベート皇后に愛されず、政略結婚を強いられ、宮廷内の策略にも翻弄されてきた皇太子ルドルフは次から次へと愛人を作り、苦悩し病んでいく。バレエ作品には珍しく男性が主人公であり、演技力を要求されるルドルフ役は、男性ダンサーならいつかは演じてみたい難役。人間の暗部を描くのに長けたマクミランの手腕が発揮され、19世紀末の帝国の宮廷の人間模様がドラマティックにそして官能的に、陰影に富んで描かれる。


超絶技巧で知られる人気者スティーヴン・マックレーが、怪我を克服し、愛欲と麻薬に溺れ苦悶する皇太子という役に並々ならぬ意欲で挑んだ。死によってのみ成就する永遠の愛に憧れ、ルドルフを大胆に挑発する少女マリー・ヴェッツェラには、演技力とテクニックを併せ持ったサラ・ラム。二人はすべてを焼き尽くすような鮮烈なデュエットを見せる。ルドルフを立ち直らせようと腐心する元愛人ラリッシュ伯爵夫人には演技派ラウラ・モレーラ。ロイヤル・バレエならではの演劇性がたっぷり味わえる重厚な人間ドラマとなっている。

 


 

ROH18-Mayerling-500-2.jpg

<ロイヤル・バレエ『うたかたの恋』作品情報>

【あらすじ】
オーストリア=ハンガリー帝国皇太子ルドルフと、ベルギーのステファニー王女との結婚を祝う舞踏会が華々しく開かれるが、ルドルフは新妻ではなく、その妹に魅かれたそぶりを見せる。宴の後、ルドルフは元愛人のラリッシュ伯爵夫人に、ヴェッツェラ男爵夫人とその娘、マリーを紹介される。そこへ割り込んできたルドルフの友人の高官たちが、ハンガリーの分離独立運動について囁く。ルドルフは政略結婚した妻ステファニーを愛しておらず、母、皇后エリザベートに同情を引いてもらおうとするが拒絶される。初夜のベッドでルドルフは新妻を拳銃と骸骨で脅す。

妻を伴って居酒屋に気晴らしに出かけたルドルフは、なじみの高級娼婦ミッツィ・カスパーに心中を持ちかけるが拒絶される。追い込まれたルドルフは、マリーに心中を持ちかけたところ、愛と死の甘い幻想に魅せられたマリーは同意する。マイヤーリンクの狩猟小屋で最後に激しく愛を交わした二人は、破滅へと突き進んでいく。

 

【振付】ケネス・マクミラン 
【音楽】フランツ・リスト 【指揮】クン・ケセルス
【出演】スティーヴン・マックレー(皇太子ルドルフ)、サラ・ラム(マリー・ヴェッツェラ男爵令嬢)、ラウラ・モレーラ(ラリッシュ伯爵夫人)、クリステン・マクナリー(エリザベート皇后)
【配給】東宝東和『うたかたの恋』
【コピーライト】(c) ROH, 2017. Photographed by Alice Pennefather.

公式サイト:http://tohotowa.co.jp/roh/

2018年12月7日(金)~TOHOシネマズ 日比谷ほか、全国順次公開


(オフィシャル・リリースより)


akatukini-240.jpg

『暁に祈れ
プレスシート&オリジナルステッカー プレゼント!

 

 

■提供:トランスフォーマー

■プレゼント数: 3名様

■締切:2018年12月8日(土)

公式サイト: http://transformer.co.jp/m/APBD/

 

公開日:2018年12月、シネ・リーブル梅田、12/8~MOVIX京都、順次シネ・リーブル神戸にて公開

 



akatukini-550.jpg

2017年カンヌ国際映画祭ミッドナイト・スクリーニング部門正式出品作品

ロッテントマト驚異の96%フレッシュ!(8/1付)

“地獄”と呼ばれた刑務所をムエタイで生き抜け 魂を揺さぶる真実の物語

 

本作は汚職・レイプ・殺人が蔓延する実在のタイの刑務所に服役し、ムエタイでのし上がっていったイギリス人ボクサー、ビリー・ムーアの自伝ベストセラー小説がベースとなっており、ジャン=ステファーヌ・ソヴェール監督により映画化された。極限状態の中、孤立奮戦する主人公ビリーを演じたのは、ジェレミー・ソルニエ監督の『グリーンルーム』で注目され、映画祭を席巻したラブストーリー『きみへの距離、1万キロ』で主演を務めるなど演技とアクション、両方の才能を兼ね備えた新星、ジョー・コール。彼はボクサー役を務めるため何か月も肉体改造に励み、過酷な30日間の撮影に挑んだ。


役者の大半は現地タイ人の元囚人たちが起用されており、彼らの体験に基づいた迫真の演技により、観客はあたかもその場にいるような感覚に陥ってしまう。地獄に堕ちたアウトローが人間性をはく奪されながらも、ムエタイを通じて光を見出していく、監獄版「あしたのジョー」とも言うべき『暁に祈れ』は、ただのジャンル映画の枠には納まらない、パワフルな人間ドラマとして昇華している。


【STORY】
ボクサーのビリー・ムーアは、タイで自堕落な生活を過ごすうちに麻薬中毒者になってしまう。ある日、警察から家宅捜索を受けたビリーは逮捕され、タイで最も悪名高い刑務所に収容される。そこは殺人、レイプ、汚職が横行する、この世の地獄のような場所だった。死と隣り合わせの日々を過ごすビリーだったが、所内に設立されたムエタイ・クラブとの出会いが彼を変えていく。
 



監督・脚本:ジャン=ステファーヌ・ソヴェール『ジョニー・マッド・ドッグ』 
原作:ビリー・ムーア「A Prayer Before Dawn: My Nightmare in Thailand's Prisons」
出演:ジョー・コール『グリーンルーム』「ピーキー・ブラインダーズ」、ポンチャノック・マブラン、ヴィタヤ・パンスリンガム『オンリー・ゴッド』 
2017年/イギリス・フランス/英語、タイ語/シネスコ/117分/原題:A Prayer Before Dawn /日本語字幕:ブレインウッズ
提供:ハピネット+トランスフォーマー
配給:トランスフォーマー R15+
© 2017 - Meridian Entertainment - Senorita Films SAS
公式サイト: http://transformer.co.jp/m/APBD/

2018年12月、シネ・リーブル梅田、12/8~MOVIX京都、順次シネ・リーブル神戸にて公開
 


(オフィシャル・リリースより)

 

ningyo-550.jpg

 

『人魚の眠る家』プレスシート プレゼント!

ningyo-pre.jpg

 

 

■提供:松竹

■プレゼント数: 3名様

■締切:2018年11月15日(木)

公式サイト:  http://ningyo-movie.jp/

公開日:2018年11月16日(金)~全国ロードショー


 

 



愛するわが子の悲劇に直面し、
究極の選択を迫られた夫婦ーそれは愛か、欲望か?
衝撃と感涙の東野ミステリー誕生。


稀代のベストセラー作家・東野圭吾作家デビュー30周年を記念して書かれた話題の小説「人魚の眠る家」が映画化、11月16日(金)より全国公開いたします。

離婚寸前の仮面夫婦の元に、ある日突然届いた知らせ。「娘がプールで溺れた―」。
愛するわが子は意識不明のまま、回復の見込みはないという。深く眠り続ける娘を前に、奇跡を信じる夫婦は、ある決断を下すが、そのことが次第に運命の歯車を狂わせていく―。『明日の記憶』『TRICK』『天空の蜂』の堤幸彦監督が実写映画化。
 


【STORY】
ningyo-pos.jpg二人の子を持つ播磨薫子(はりま・かおるこ:篠原涼子)とIT機器メーカーを経営する夫・和昌(かずまさ:西島秀俊)。娘の小学校受験が終わったら、離婚すると約束した夫婦のもとに、突然の悲報が届く。娘の瑞穂(みずほ)がプールで溺れ、意識不明になったというのだ。回復の見込みがないわが子を生かし続けるか、死を受け入れるか。

究極の選択を迫られた夫婦は、和昌の会社の最先端技術を駆使して前例のない延命治療を開始する。治療の結果、娘はただ眠っているかのように美しい姿を取り戻していくが、その姿は薫子の狂気を呼び覚まし、次第に薫子の行動はエスカレートしていく。

それは果たして愛なのか、それともただの欲望なのか。過酷な運命を背負うことになった彼らの先には、衝撃の結末が待ち受けていた――。


■監督:堤 幸彦  脚本:篠﨑絵里子  
■原作:東野圭吾「人魚の眠る家」(幻冬舎文庫)
■出演:篠原涼子、西島秀俊、坂口健太郎、川栄李奈、田中泯、松坂慶子  
■配給:松竹 ©2018「人魚の眠る家」製作委員会
公式サイト:http://ningyo-movie.jp/

2018年11月16日(金)~全国ロードショー


 (プレスリリースより)

SwanLake-550.jpg

 


SwanLake-240-pre.jpg『英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン 2017/18

ロイヤル・バレエ『白鳥の湖』豪華パンフレット(直輸入英語版)プレゼント!


◎提供:東宝東和

◎プレゼント数: 3冊

◎締切日:2018年8月22日(水)

◎『白鳥の湖』公式サイト⇒ こちら 

 

 


 

  winter-logo.jpg

 映画館での至福の時間は、自分への贈り物。
夢へ誘われる、幻想的なバレエに。
心を奪われる、情熱的なオペラに。


バレエ、オペラともに世界最高の名門歌劇場、英国ロイヤル・オペラ・ハウスの人気公演の舞台映像を『英国ロイヤル・オペラ・ハウスシネマシーズン 2017/18』と題し、東宝東和株式会社配給の元、TOHOシネマズ系列を中心とした全国の映画館で今年も順次公開されます。


  <ロイヤル・バレエ『白鳥の湖』作品情報>

【振付】マリウス・プティパ&レフ・イワノフ
【追加振付】リアム・スカーレット&フレデリック・アシュトン
【演出】リアム・スカーレット
【美術・衣装】ジョン・マクファーレン
【作曲】ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー
【指揮】クン・ケセルス
【出演】マリアネラ・ヌニェス(オデット / オディール)
ワディム・ムンタギロフ(ジークフリート王子)
ベネット・ガートサイド(ロットバルト:悪魔 / 女王の側近)
エリザベス・マクゴリアン(女王)
アレクサンダー・キャンベル(ベンノ:ジークフリートの友人)
高田 茜、フランチェスカ・ヘイワード(ジークフリート王子の妹たち)

2018年8月24日(金)よりTOHOシネマズ日本橋ほか、全国順次公開

※ディノスシネマズ札幌劇場、フォーラム仙台、中洲大洋映画劇場は8月25日(土)より公開。

 

 

 

manon-550.jpg


manon-pre.jpg『英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン 2017/18

ロイヤル・バレエ『マノン』豪華パンフレット(直輸入英語版)プレゼント!


◎提供:東宝東和

◎プレゼント数: 3冊

◎締切日:2018年6月29日(金)

◎『マノン』公式サイト⇒ こちら 

 

 


 

  winter-logo.jpg

 映画館での至福の時間は、自分への贈り物。
夢へ誘われる、幻想的なバレエに。
心を奪われる、情熱的なオペラに。


バレエ、オペラともに世界最高の名門歌劇場、英国ロイヤル・オペラ・ハウスの人気公演の舞台映像を『英国ロイヤル・オペラ・ハウスシネマシーズン 2017/18』と題し、東宝東和株式会社配給の元、TOHOシネマズ系列を中心とした全国の映画館で今年も順次公開されます。


 manon-500-1.jpg

 美しい少女マノンの愛の悲劇を描いたフランスの小説「マノン・レスコー」をもとにした
、ケネス・マクミラン振付によるバレエ。
恋に落ちたマノンとデ・グリューは駆け落ちするが――。
 


バレエの中でも最もドラマティックで破滅的な作品のひとつである、ケネス・マクミラン振付の『マノン』。美しく衝動的な少女マノンは、若くハンサムな学生デ・グリューと出会って恋に落ちる。しかし、兄レスコーの手引きから富豪ムッシューG.M.から愛人にならないかと誘われたマノンは、デ・グリューとの愛と、G.M.との豪華な生活の間で引き裂かれる――。


原作はアベ・プレヴォによる18世紀のフランスの小説「マノン・レスコー」でオペラや映画にもなった。マクミランは1974年のバレエ初演時、オペラ版も手掛けたジュール・マスネの音楽を用いたが、オペラと同じ曲は一切使用していない。現在のバージョンは2011年に今回の指揮も手掛けたマーティン・イエーツが、マスネの既成の曲を最初からまるでこのバレエのための音楽として書かれたように再構成して完成させた。最後のマノンとデ・グリューが逃げ込んだ沼地で繰り広げる“沼地のパ・ド・ドゥ”が胸を打つ。


  manon-500-2.jpg<ロイヤル・バレエ『マノン』作品情報>

振付】ケネス・マクミラン  【音楽】ジュール・マスネ  【指揮】マーティン・イエーツ
【出演】サラ・ラム(マノン)、ワディム・ムンタギロフ(デ・グリュー)、平野亮一(レスコー)、イツァール・メンディザバル(レスコーの愛人)、ギャリー・エイヴィス(G.M.)
【『マノン』コピーライト】 ©ROH Photographed by Alice Pennefather

2018年6月22日(金)よりTOHOシネマズ日本橋ほか、全国順次公開

※ディノスシネマズ札幌劇場、フォーラム仙台、中洲大洋映画劇場でも公開いたしますが、公開日が異なります。詳しくは公式サイトをご確認ください。


  (プレスリリースより)

 

Bernstein-550.jpg


BERNSTEIN-pos.jpg『英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン 2017/18
ロイヤル・バレエ『バーンスタイン・センテナリー』パンフレット(英語版)プレゼント!


◎提供:東宝東和

◎プレゼント数: 3冊

◎締切日:2018年6月7日(木)

◎『バーンスタイン・センテナリー』
公式サイト⇒
 こちら
 

 

 


  winter-logo.jpg

 映画館での至福の時間は、自分への贈り物。
夢へ誘われる、幻想的なバレエに。
心を奪われる、情熱的なオペラに。


バレエ、オペラともに世界最高の名門歌劇場、英国ロイヤル・オペラ・ハウスの人気公演の舞台映像を『英国ロイヤル・オペラ・ハウスシネマシーズン 2017/18』と題し、東宝東和株式会社配給の元、TOHOシネマズ系列を中心とした全国の映画館で今年も順次公開されます。


 

Bernstein-500-1.jpg


偉大な作曲家レナード・バーンスタインの生誕100年を記念して創られた、
ウェイン・マグレガー、リアム・スカーレット、クリストファー・ウィールドン という3人の振付家による
3つの個性的なバレエを一度に体験するトリプルビル。


〈幽玄 Yugen〉※世界初演

ウェイン・マグレガーとロイヤル・バレエがバーンスタインの生誕100年を記念して創り上げた新作。曲は「チチェスター詩編」より。
タイトルの「幽玄」は日本語に由来する。

〈不安の時代 The Age of Anxiety〉

英国の詩人、W・H・オーデンの詩にインスパイアされたバーンスタインの交響曲第2番「不安の時代」をもとにリアム・スカーレットが創り上げたバレエ。  

〈コリュバンテスの遊戯 Corybantic Games〉※世界初演

『不思議の国のアリス」『冬物語』のクリストファー・ウィールドンとロイヤル・バレエが、バーンスタインの生誕100年を記念して創り上げた新作。  
曲は「プラトンの饗宴によるセレナード」。


 Bernstein-500-2.jpg<ロイヤル・バレエ『バーンスタイン・センテナリー』作品情報>

【振付】ウェイン・マグレガー(幽玄 Yugen)/リアム・スカーレット(不安の時代 The Age of Anxiety)/クリストファー・ウィールドン(コリュバンテスの遊戯 Corybantic Games) 
【音楽】レナード・バーンスタイン 
【指揮】クン・ケセルス(幽玄 Yugen/コリュバンテスの遊戯 Corybantic Games)バリー・ワーズワーズ(不安の時代 The Age of Anxiety)

【出演】
〈幽玄 Yugen〉:フェデリコ・ボネッリ/ウィリアム・ブレイスウェル/ハリー・チャーチーズ/メリッサ・ハミルトン/フレンチェスカ・ヘイワード/桂千里/ポール・ケイ/サラ・ラム/カルヴァン・リチャードソン/ジョセフ・シセンズ/高田茜

〈不安の時代 The Age of Anxiety〉:サラ・ラム/アレクサンダー・キャンベル/ベネット・ガートサイド/トリスタン・ダイアー

〈コリュバンテスの遊戯 Corybantic Games〉:マシュー・ボール/ウィリアム・ブレイスウェル/ローレン・カスバートソン/ティエニー・ヒープ/平野亮一/マヤラ・マグリ/マルチェリーノ・サンベ/ヤスミン・ナグディ/ベアトリス・スティックス=ブルネル


【『バーンスタイン・センテナリー』コピーライト】
幽玄 Yugen:(c)ROH,2018 ph by Andrej Uspenski
不安の時代 The Age of Anxiety:(c)ROH,ph Bill Cooper/(c)ROH 2014. Photographed by BIll Cooper
コリュバンテスの遊戯 Corybantic Games:(c)ROH,2018 ph by Andrej Uspenski

2018年6月8日(金)よりTOHOシネマズ日本橋ほか、全国順次公開

※ディノスシネマズ札幌劇場、フォーラム仙台、中洲大洋映画劇場でも公開いたしますが、公開日が異なります。詳しくは公式サイトをご確認ください。


 (プレスリリースより)

kissgyouza-550.jpg
映画『キスできる餃子』プレスシート プレゼント!


■提供:ブロードメディア・メディア 

■プレゼント人数: 3名様

■締切日:2018年6月30日(土)

■公式サイト: http://kiss-gyo.jp


  

映画史上初!?
餃子×LOVEエンターテイメント


kissgyouza-pos.jpg【STORY】
舞台は、餃子で有名な宇都宮。バツイチ子持ち、職なし、家なしの出戻りシングルマザーが、閉店中の実家の餃子屋再建のために大奮闘!究極の餃子作りにまっしぐら、と思いきや若手イケメンプロゴルファーとの出会いに戸惑いながら、人生の大逆転を目指す。果たして「キスできる餃子」とは。。。


脚本・監督:秦建日子(『クハナ!』監督/「アンフェア」シリーズ原作)
出演:足立梨花、田村侑久(BOYS AND MEN)、佐野ひなこ、中島広稀、古川凛、大石吾朗、佐藤美希、勇翔(BOYS AND MEN)、浅野和之、麻生祐未
配給:ブロードメディア・スタジオ 制作:ホリプロ 
公式HP:kiss-gyo.jp

 

2018年6月15(金)~栃木県先行公開・6月22日(金)~全国公開 


(オフィシャル・リリースより)

winter-550.jpg


『英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン 2017/18
ロイヤル・バレエ『冬物語』パンフレットプレゼント!

◎提供:東宝東和
◎プレゼント数: 3冊
◎締切日:2018年4月27日(金)
◎『冬物語』公式サイト⇒ http://tohotowa.co.jp/roh/movie/winter.html


 winter-logo.jpg

 映画館での至福の時間は、自分への贈り物。
夢へ誘われる、幻想的なバレエに。
心を奪われる、情熱的なオペラに。


バレエ、オペラともに世界最高の名門歌劇場、英国ロイヤル・オペラ・ハウスの人気公演の舞台映像を『英国ロイヤル・オペラ・ハウスシネマシーズン 2017/18』と題し、東宝東和株式会社配給の元、TOHOシネマズ系列を中心とした全国の映画館で今年も順次公開中されます。

 


winter-500-1.jpg


 日本人プリンシパル平野亮一が堂々の主役に!
『不思議の国のアリス』のクリストファー・ウィールドンが、
シェイクスピアの「冬物語」をドラマティックなバレエへと創り上げた!


ロイヤル・バレエの人気作となった『不思議の国のアリス』の制作チームである、振付のクリストファー・ウィールドン、美術のボブ・クローリー、音楽のジョビー・タルボットが再びタッグを組む。日本人プリンシパル平野亮一が主役のリオンディーズとしてスクリーンに登場する話題作。シチリア王リオンディーズは、愛する妻ハーマイオニーと自分の親友であるボヘミア王ポリクシニーズとの不貞を疑い、妻の生んだ赤ん坊を遠くへと追いやってしまう――。イギリスを代表する劇作家ウィリアム・シェイクスピアの愛と喪失の戯曲「冬物語」をもとにし、『真夏の夜の夢』『ロミオとジュリエット』に続くシェイクスピア原作のロイヤル・バレエの代表作となった。



<ロイヤル・バレエ『冬物語』作品情報>
【振付】クリストファー・ウィールドン 【音楽】ジョビー・タルボット 
【指揮】トム・セリグマン
【出演】ローレン・カスバートソン(ハーマイオニー)、平野亮一(リオンディーズ)、サラ・ラム(パーディタ)、ワディム・ムンタギロフ(フロリゼル)、マシュー・ボール(ポリクシニーズ)、ラウラ・モレ-ラ(ポーリーナ)
【『冬物語』コピーライト】(C)ROH,2018.ph.byTristram Kenton
『冬物語』公式サイト⇒ http://tohotowa.co.jp/roh/movie/winter.html

2018年4月20日(金)よりTOHOシネマズ日本橋ほか、全国順次公開

※ディノスシネマズ札幌劇場、フォーラム仙台、中洲大洋映画劇場でも公開いたしますが、公開日が異なります。詳しくは公式サイトをご確認ください。


(プレスリリースより)

『ぶどうのなみだ』 プレスブック プレゼント!



budou-pres.png■ アスミック・エース 提供

■ 募集人員: 5名様

■ 締切:2014年10月19日(日)

★大泉洋、三島由紀子監督による舞台挨拶(9/25大阪にて)⇒ こちら

★公式サイト⇒ http://budo-namida.asmik-ace.co.jp/

2014年10月4日(土)~北海道先行/10月11日(土)~全国ロードショー

 
 


『ぶどうのなみだ』 

budou-550.jpg『しあわせのパン』に引き続き、脚本・監督は三島有紀子、主演は北海道出身で映画・TVと大活躍中の大泉洋。
共演にシンガーソングライターの安藤裕子、若手実力派の染谷将太らを迎えます。
オール北海道ロケで、四季折々の美しさをとらえた唯一無二の世界を創り出しました。
“ぶどうのなみだ”―それは、しあわせになるための、ひとしずく。
この秋、芳醇なワインと温かい涙が、心を優しくうるおしてくれるはず。
本作の公開を記念して、プレスブック(非売品)をプレゼント致します!
撮影秘話、シーン写真はもちろん、劇中に登場する料理と食材の紹介など、ページをめくるたび『ぶどうのなみだ』の世界が広がります。

 ●STORY●
北海道、空知(そらち)。父が遺した小麦畑と葡萄の樹のそばで、兄のアオはワインをつくり、ひとまわり年の離れた弟のロクは小麦を育てている。アオは “黒いダイヤ”と呼ばれる葡萄ピノ・ノワールの醸造をくりかえしているが、なかなか理想のワインはできない。そんなある日、キャンピングカーに乗ったひとりの旅人が、突然ふたりの目の前に現われた。エリカと名乗る不思議な輝きを放つ彼女は、アオとロクの静かな生活に新しい風を吹き込んでいく―。 


出演:大泉洋 安藤裕子 染谷将太 / 田口トモロヲ 前野朋哉 りりィ きたろう / 小関裕太 内川蓮生 高嶋琴羽/
大杉漣 ・ 江波杏子
監督・脚本:三島有紀子『しあわせのパン』 音楽:安川午朗
製作:「ぶどうのなみだ」製作委員会/企画:クリエイティブオフィスキュー/配給:アスミック・エース/
製作協力:アットムービー/制作プロダクション:ディーライツ/助成:文化芸術振興費補助金 札幌市映像制作助成作品
budo-namida.asmik-ace.co.jp (C)2014『ぶどうのなみだ』製作委員会