プレゼント試写会、オリジナルグッズや劇場鑑賞券など、映画ファンにうれしいプレゼント情報がいっぱい!

『ここは退屈迎えに来て』オリジナルグッズプレゼント(11/3〆切)

 

kokotaikutu-550.jpg

 

『ここは退屈迎えにきて』
オリジナルメモパッドプレゼント!

kokotaikutu-pre.jpg

 

 

■提供:KADOKAWA

■プレゼント数: 3名様

■締切:2018年11月3日(土)

公式サイト: http://taikutsu.jp/

公開日:2018年10月19日(金)~全国ロードショー



 

 


 

主演:橋本愛×門脇麦×成田凌
監督:廣木隆一『ナミヤ雑貨店の奇蹟』×原作:山内マリコ「R-18文学賞」受賞

圧倒的共感を呼んだ傑作小説が、
名監督&新世代豪華キャストにより待望の映画化!

 

「R‐18文学賞」を受賞し2012年に小説が発売されるや紀伊國屋書店スタッフによる「キノベス!2013」にランクインし、詩的なタイトルが印象的な山内マリコの処女小説「ここは退屈迎えに来て」がついに映画化!


本作は、2004年の高校時代から2013年の現在まで、みんなの憧れの的だった「椎名くん」を柱にキャラクターを交差させながら描く、委託切ない群像劇。これまで本格派ヒューマンドラマから恋愛モノまで、登場人物の繊細な心の機微を紡ぎ出し、昨年公開された『ナミヤ雑貨店の奇蹟』をはじめ、本格派ヒューマンドラマから恋愛モノまで、数々の作品を手掛けてきた名匠・廣木隆一監督が、メガホンをとった。


kokotaikutu-500-2.jpg何者かになりたくて東京で就職したものの、10年経って何となく戻ってきた主人公「私」を演じるのは、『告白』(10)で脚光を浴び、『桐島、部活やめるってよ』(12)で第86回キネマ旬報ベスト・テン新人女優賞、第36回日本アカデミー賞新人俳優賞などを受賞するなど、その透明感のある演技で日本映画界において高く評価される女優・橋本愛。元彼「椎名」を忘れられない「あたし」を演じるのは、『愛の渦』(14)やで体当たりの演技を見せ注目を浴び、その演技の幅は計り知れない若手実力派女優・門脇麦。そして青春時代にみんなが恋焦がれた、自らの退屈を埋めてくれるであろう「椎名くん」を『キセキ-あの日のソビト-』(17)での好演が記憶に新しい、独特の色気と存在感を放つ人気急上昇俳優・成田凌が演じている。そのほか、渡辺大知、岸井ゆきの、内田理央、柳ゆり菜、村上淳ら、出演作が後を絶たない実力派俳優陣が脇を固めることが発表され、ますます本作への期待が高まるばかりだ!

 


 

◆出演:橋本愛、門脇麦、成田凌、渡辺大知、岸井ゆきの、内田理央、柳ゆり菜、亀田侑樹、瀧内公美、片山友希、木崎絹子/マキタスポーツ、村上淳
◆原作:山内マリコ「ここは退屈迎えに来て」幻冬舎文庫◆監督:廣木隆一◆脚本:櫻井智也◆制作プロダクション:ダブ
◆コピーライト:© 2018「ここは退屈迎えに来て」製作委員会
◆配給:KADOKAWA

2018年10月19日(金)~ 全国ロードショー



 (プレスリリースより)