映画レビュー最新注目映画レビューを、いち早くお届けします。

『ニッポンの嘘 報道写真家 福島菊次郎90歳』

 
       

nipponnouso-1.jpg

 

『ニッポンの嘘 報道写真家 福島菊次郎90歳』長谷川監督インタビューはコチラ

       
作品データ
制作年・国 2012年 日本
上映時間 1時間54分
監督 長谷川三郎 撮影:山崎裕
出演 福島菊次郎  朗読:大杉蓮
公開日、上映劇場 2012年8月4日(土)~銀座シネパトス、新宿K’s cinema、8月18日(土)~テアトル梅田、8月25日(土)~シネリーブル神戸他順次公開

今こそ見つめたい、戦後ニッポンで闘い続けた男 福島菊次郎

nipponnouso-2.jpg  10年間広島の被爆者を撮り続けた「ピカドン ある原爆被災者の記録」で日本写真批評家賞特別賞を受賞し、三里塚や公害問題、天皇の戦争責任などを写真を通じて問うてきた反骨の報道写真家、福島菊次郎。現在90歳となる福島氏に、2009年から2年に渡って密着、年金を拒否し、慎ましくもユーモアに溢れる日常生活を映し出しながら、ニッポンの嘘を暴くために命懸けの仕事をしてきた福島氏の写真と語りで戦後のニッポンを顧みるドキュメンタリーが『ニッポンの嘘 報道写真家 福島菊次郎90歳』だ。

  余計な音楽を流さず、大スクリーンでじっと映し出される福島の写真の被写体の目には、どれにも訴えるような力がこもっていた。福島菊次郎が50年にも渡って撮ってきた戦後ニッポンの真実と、90歳になってもまだ闘い続ける姿を是非スクリーンで目撃してほしい。(江口由美)

 公式サイトはコチラ


(C)2012「ニッポンの嘘 報道写真家 福島菊次郎90歳」製作委員会