映画レビュー最新注目映画レビューを、いち早くお届けします。

『野生の呼び声』

 
       

1582614066667(9).jpg

©2019 TWENTIETH CENTURY FOX FILM CORPORATION. ALL RIGHTS RESERVED.

       
作品データ
原題 The call of the wild
制作年・国 2020年 アメリカ
上映時間 1時間45分
原作 原作:ジャック・ロンドン「The call of the wild 」
監督 クリス・サンダース
出演 ハリソン・フォード、ダン・スティーヴンス、カレン・ギラン、オマール・シー
公開日、上映劇場 2020年2月28日(金)~全国ロードショー

 

ハリソン・フォード主演、冒険心を駆り立てる世界的名作の再映画化!

伝説の犬バックが誘う大自然の驚異的美しさを堪能

 

1903年、原作者ジャック・ロンドンが27歳の時に出版された「The call of the wild」は、サイレント時代の1908年のD・W・グリフィス監督の同名作をはじめ何度も映画化され、日本ではアニメ化もされてきた世界的有名な冒険小説である。ロンドン自身が19世紀末のゴールドラッシュに身を投じた経験を基にしているとあって、当時の開拓の起点となった街の様子やそこに集まる人間模様などが生き生きと描かれている。また、名犬バックもロンドンの友人が飼っていた犬をモデルにしているそうだ。


1582614066667(3).jpg“伝説の犬”としても人気のあるバックの活躍を興奮と感動に満ちた作品に仕上げたのは、ディズニーのクリス・サンダース監督。19世紀末のゴールドラッシュの頃に、温暖なカリフォルニアから誘拐されカナダ北部でソリ犬として酷使されていたバックが、独り未踏の荒野を目指す冒険家ソーントンとの出会いによって、雄大な大自然の中で野生に目覚めるという物語にしている。本作のバックはとにかく表情が豊か!とんでもなく可愛らしいユーモラスな表情を見せたかと思うと、時に勇猛な凄みを見せたりと、バックの本能を研ぎ澄ませていく成長ぶりが実に楽しいのだ。


1582614066667(6).jpg名犬バックと深い絆で結ばれる冒険家ソーントンを演じるのは、『スター・ウォーズ』でのハン・ソロや『インディ・ジョーンズ』の考古学者など、数々のアドベンチャー作品でヒーローを演じてきた名優ハリソン・フォード。亡くなった息子の夢だった未踏の荒野を目指す年老いた冒険家なんて、もう彼以外に考えられないだろう。実生活でもセスナ機を不時着させて不死身ぶりを見せているが、彼が重ねてきたキャリアや人生の重みは、“孤高の男ソーントン”をより人間味のある魅力的な人物として印象深い。


1582614066667(8).jpg昔、チャールトン・ヘストン主演の『野性の叫び』(1972年)を観て以来、カナダ北部やアラスカへの憧れをつのらせ、その後も登山記や冒険小説を読みふけった思い出がある。子供の頃から抱いていた夢の先へと、新たな名犬バックが至福のひと時へ誘ってくれる。これは是非ともお子様にも見せて頂きたい。動物と人間との絆を扱った作品は数々あれど、人間の友として協力し合える犬の賢明さと力強さは、日常からかけ離れた冒険の世界で奇跡と感動を生む最高の存在だと思う。いくつになっても冒険譚に心躍らせるのは楽しいものである。


(河田 真喜子)

公式サイト⇒ https://www.disney.co.jp/movie/yasei.html

©2019 TWENTIETH CENTURY FOX FILM CORPORATION. ALL RIGHTS RESERVED.

配給:ディズニー

月別 アーカイブ