映画レビュー最新注目映画レビューを、いち早くお届けします。

『芳華-Youth-』

 
       

houka-550.jpg

       
作品データ
原題 原題:芳華/英題:Youth  
制作年・国 2017年 中国
上映時間 2時間15分 PG−12
原作 脚本・原作:ゲリン・ヤン(厳歌苓) (「シュウシュウの季節」「花の生涯~梅蘭芳~」「妻への家路」)
監督 監督・製作:フォン・シャオガン(馮小剛) (「唐山大地震」「戦場のレクイエム」「狙った恋の落とし方。」)製作:ワン・チョンジュン(王中軍)&ワン・チョンレイ(王中磊)( 「スウィート17モンスター」「モリーズゲーム」)  音楽:チャオ・リン 「北京バイオリン」  撮影:パン・ルオ(羅攀)   編集:チャン・チー(張琪)
出演 ホアン・シュエン(黄軒) (「空海-KU-KAI-美しき王妃の謎」「グレートウォール」)、ミャオ・ミャオ(苗苗)、チョン・チューシー(鐘楚曦)、ヤン・ツァイユー(楊采鈺)( 「夏、19歳の肖像」)
公開日、上映劇場 2019年5月10日(金)~テアトル梅田、 5月11日(土)~ 京都シネマ、6月15日(土)~神戸アートビレッジセンター

 

~青春の光と陰~

 

真っすぐで、一生懸命で、自分のことしか見えなくて、だから時に人を傷つけることもある。自分が傷つけられて初めてその痛みを知る。誰にもそんな時代がある。それは、どんな世の中であっても普遍的な若さの在りようなのだろう。ここには政変、戦争、大きな歴史のうねりのなか、三つの恋が描かれている。


houka-500-5.jpg1970年代中国。かつて人民解放軍の軍威高揚のため「文芸工作団」なる歌劇団が存在した。文化大革命のさなか、中国共産党の反逆者とみなされれば親兄弟とも引き裂かれる時代。シャオピン(ミャオ・ミャオ)は父を労働改造所に奪われ、母は再婚。新しい家庭に馴染めないシャオピンは父を慕う気持ちを押し殺し、実の父親より党を選ぶ形で入隊する。新生活に希望をつないだシャオピンだったが、文工団の寮でも軍幹部の娘シューウェン(リー・シャオファン)らに冷遇される。


そんななか唯一の心の拠り所がリウ(ホアン・シュエン)だった。模範隊員である上、誰にも分け隔てなく接し、労を惜しまず人に尽くすことのできる稀有な存在。そんな彼があらぬ罪を着せられ戦場へ送られてしまう。別れの朝、二人が交わす短い握手と敬礼をやさしく包み込むメロディに心をつかまれる。中国では「送別」という題名で日本でも「旅愁」として知られる唱歌。“更けゆく秋の夜 旅の空の わびしき 思いに 一人悩む”歌詞の一節を思い浮かべればリウがこの先辿る運命に重なり、切ない思いがあふれる。


houka-500-1.jpg心の支えをなくし、芸に身の入らないシャオピンもまた、従軍看護婦として野戦病院へ送られ、やがて心の平衡を失ってゆく。そんな彼らの波乱に満ちた人生が、二人の共通の友人スイツ(チョン・チューシー)の目を通して描かれる。


監督は『女帝エンペラー』などで多数の受賞経験を持つ中国の巨匠フォン・シャオガン。毛沢東の死によって終わりを告げる文革時代末期から中越戦争終結までを軸に、文工団に生きる若者たちの青春の日々をみごとに描き切り、アジアのアカデミー賞と呼ばれるアジア・フィルム・アワードの最優秀作品賞に輝いた。自らが文工団に身を置いた経験から、流麗な演技の数々や統制の厳しい寮生活のなかにも垣間見える隊員たちの若々しい日常、軍隊に所属する歌劇団という特殊な世界に命を吹き込んだ。


houka-500-6.jpgここで描かれるのは青春と呼ぶにはあまりにも過酷な日々に思える。とくに戦場の凄惨さは目を覆いたくなる程だが、CGを一切使わなかったと聞けば、改めて映像の力の凄みを感じる。陰の部分をより暗く描くことで、ますます前半の輝きが際立った。純粋さはときに残酷だ。しかし、ここには誰かを大切に思い、胸を焦がし、身もだえするほどにときめきと落胆とを繰り返し味わいながら輝く確かな生が綴られている。


ひとつの時代が過ぎてみれば、時流を見極めることのできる人間だけが要領よく人生を渡っていくかに見える。しかし、後年のシャオピンとリウの姿には、与えられた生を全うしようとする人の真摯さがあり、その穏やかさの奥にある、花も嵐も乗り越えてきた強さとやさしさに胸打たれる。


houka-500-8.jpgまた、思春期から中年までを演じる主演二人の演技がすばらしい。シャオピン入隊時のはにかんだ様子には十代にしか見えない瑞々しさがあふれ、戦後、傷痍兵として帰還したものの地位を失い困窮するリウのわびしい佇まいもまたみごと。脚本に加わった原作者のゲリン・ヤンも文工団在籍経験を持つというだけに、すべてがリアリティをもって胸に迫ってくる。


(山口 順子)

公式サイト⇒ http://www.houka-youth.com/

© 2017 Zhejiang Dongyang Mayla Media Co., Ltd  Huayi Brothers Pictures Limited  IQiyi Motion Pictures(Beijing) Co., Ltd  Beijing Sparkle Roll Media Corporation  Beijing Jingxi Culture&Tourism Co., Ltd  All rights reserved

 
 
 
 

月別 アーカイブ