映画レビュー最新注目映画レビューを、いち早くお届けします。

『歌声にのった少年』

 
       

utagoe-550.jpg

       
作品データ
原題 The Idol 
制作年・国 2015年 パレスチナ 
上映時間 1時間38分
監督 監督・脚本:ハニ・アブ・アサド
出演 タウフィーク・バルホーム、ナディーン・ラバキ、ムハンマド・アッサーフ
公開日、上映劇場 2016年9月24日(土)~テアトル梅田、なんばパークスシネマ、MOVIX京都、シネ・リーブル神戸

 

~パレスチナで暮らす人々の夢を背負って~

 

2013年、24歳で「アラブ・アイドル」というオーディション番組で優勝した歌手ムハンマド・アッサーフの実話をもとにしたサクセス・ストーリー。イスラエルとの度重なる紛争で、地区から出られないパレスチナ・ガザ地区の厳しい現実に、映画が終わるまで、本当に主人公の運命が開けるのか、ドキドキしながら見守ることになる。


Utagoe-500-3.jpg姉と音楽への夢を育んだ子どもの頃と、青年となり、歌手になるため自ら行動を開始した、2部で構成。映画の冒頭、やんちゃで活発な姉と、おとなしいムハンマドが、いじめっこから逃げるために狭い路地から路地へ全速力で駆け抜けていくのをカメラは延々と追いかける。ムハンマドの身の軽さは、後半、エジプトのカイロでの修羅場で、窮地を救うという演出がいい。


utagoe-500-1.jpg弟の声のよさと才能を信じる最もよき理解者だった姉や、友達と、楽器を買うために、魚をとって売ろうとしたり、子どもたちの懸命な試みが微笑ましい。バンドを組んで結婚パーティで歌ったり、好調だった矢先、姉は病に倒れ、亡くなってしまう。「世界的な歌手になる」という姉との約束は、ムハンマドの心に深く刻まれる…。


Utagoe-500-2.jpg2012年、タクシー運転手として生計をたてていたムハンマドは、再び挑戦を始める。「アラブ・アイドル」に出るためには、国境を超えて、隣国のエジプトまで行かなくてはならない。命の危険を犯し、なんとか検閲所にもぐりこみ、オーディションに出るまで、友達や見ず知らずの人の好意に助けられ、ゴールへと一歩ずつ近づいていく…。 


Utagoe-500-4.jpg番組で勝ち上がるうちに、難民キャンプ出身のムハンマドは、いつしかパレスチナの希望の星として、国をあげての大声援を受けるようになる。新たなプレッシャーがムハンマドを追い詰めていく。不安に襲われながらも、恋人や家族や先生の励ましを支えに立ち直り、奮闘する姿に、胸が熱くなる。


監督は、『オマールの壁』で、高い壁に囲まれたパレスチナ自治区で暮らす若者の姿を痛切に描きアカデミー賞外国語映画賞にノミネートされたハニ・アブ・アサド。憂いを秘めた瞳の青年、ムハンマドは、今も歌い続け、国連の難民救済事業の青年大使を務めている。遥か遠くの国で、生活は苦しくても、音楽や家族を愛する人々の暮らしぶりが、映画を通して、平和な日本で暮らす私たちにも強く迫ってくる。
 

(伊藤 久美子)

公式サイト⇒ http://utagoe-shonen.com/
(C) 2015 Idol Film Production Ltd/MBC FZ LLC /KeyFilm/September Film