映画レビュー最新注目映画レビューを、いち早くお届けします。

『ペレ 伝説の誕生』

 
       

pele-550.jpg

       
作品データ
原題 Pele:Birth of a Legend 
制作年・国 2016年 アメリカ 
上映時間 1時間47分
監督 脚本・監督:ジェフ・ジンバリスト 『ファベーラの丘』 、マイケル・ジンバリスト製作:ペレ、ブライアン・グレイザー『ビューティフル・マインド』『ラッシュ/プライドと友情』 撮影:マシュー・リバティーク 『ブラック・スワン』  音楽:A・R ラフマーン 『スラムドッグ$ミリオネア』
出演 キャスト:ケヴィン・デ・バウラ、ディエゴ・ボネータ 『ロック・オブ・エイジス』、コルム・ミーニイ『ワン チャンス』セウ・ジョルジ『シティ・オブ・ゴッド』、ヴィンセント・ドノフリオ 『ジュラシックワールド』ロドリゴ・サントロ 『300〈スリーハンドレッド〉』
公開日、上映劇場 2016年7月8日(金)~TOHOシネマズシャンテ、大阪ステーションシティシネマ 他全国ロードショー

 

★スラムから世界に躍り出たジンガの威力

 

ペレがどれほど偉大な足跡を残したか、はサッカー・ファンならずとも知っているだろう。“サッカーの王様”と呼ばれ、世界最多の1283得点(1385試合)、ブラジルW杯優勝3回経験…。スラム出身の彼が、オリンピックを超えるスポーツ界最高の「サッカー・ワールドカップ」でチームを優勝に導いた軌跡は、これ以上ない感動のドラマに違いない。輝かしいレジェンドを、ペレ引退(1977年)から40年の節目にジェフとマイケルのジンバリスト兄弟が映画化した実話。


pele-500-1.jpg少年ペレ(本名エドソン・アランチス・ドゥ・ナシメント)は、貧しい村バウルで育ち、サッカーも丸めた洗濯物がボール代わりだった。1950年、自国開催のワールドカップ決勝でブラジルはウルグアイに敗れ、落胆する父親に少年は「いつか僕がブラジルをW杯で優勝させる」と約束する。何と頼もしい…。父親は膝のけがからサッカー選手を引退、貧しい生活を余儀なくされていた。母親セレステはサッカーに反対するが、ペレは黙ってブラジルのチーム・サントスFCのスカウトが観戦する大会に参加する。ストリート仕込みの鮮やかなテクニックで観客を魅了し、エリート集団相手の決勝に進出する。少年時代からペレ少年は“何か”を持っていた。


それまで貧しくて靴がなく“裸足の集団”と言われた彼らは、盗みで資金を得てスパイクを購入し、決勝に臨む。貧しい彼らに盗みは生活の一部だった。だが、初めて履いたスパイクで自由に動けなかったペレは試合途中でスパイクを脱ぎ捨てる…。“自分たちのサッカー”に目覚めた瞬間だった。


pele-500-3.jpg“どん底から栄光を”つかむ映画は、ボクシングをはじめスポーツものの定番だが、ほかにもアカデミー賞8部門に輝いた『スラムドッグ$ミリオネア』('08年ダニー・ボイル監督)が思い浮かぶ。インドの貧しい少年が有名なクイズ番組で難問に次々と正解し、あと1歩で史上最多賞金獲得というところで「不正疑惑」で逮捕される。そこから、少年がいかにして知識を積み重ねていったかが描かれる感動作。地味な作品のアカデミー賞受賞は世間を驚かせた。


『スラムドッグ~』はフィクションだが、実話のペレもまた数々の差別を乗り越えて栄光をつかんだ。1950年W杯の惨敗以来、「プレーが前近代的」「粗削りで未熟」と酷評され自信喪失していたブラジル。サントスに入団したペレも同様に膝を痛め、自信を失っていた。そんなペレが自分の拠り所としたのが“ジンガ”だった。映画で何度か登場するセリフに説明はなかったが、これこそペレ少年の原点“ブラジル的なるもの”に違いなかった。


pele-500-2.jpgジンガとは、ブラジルの囚人たちが手を拘束されながらも動こうとする格闘技“カポエラ”の足技のことで「腰を落として横に動く」独特のスタイルは、サンバのステップの原点でもあるという。抑圧された民族の歴史が生み出した“土着”の足技。これは強い。ペレは、サントスでも監督からプレースタイルを否定され、チーム内のあつれきにもまれ、観客からもブーイングを浴びる。そんな絶望の淵で彼が選んだ“禁じられた切り札”がジンガだった。


父親とともにボールならぬマンゴーの実を蹴り、サッカーの喜びを体で教えてくれた恩返しに、ペレ少年は見事な足攻で何度も敵陣を突破「ラスト10分でハットトリック」などという離れ業を連発して注目を集める。


pele-500-5.jpg目覚めたペレを象徴するシーンがワールドカップ中の試合前、チームメイトに呼び掛けて「ホテルから見える」灯台まで、リフティングでボールをつないで行く“体慣らし”。ブラジル・チームならではの存在証明だった。あとはペレのスーパープレーに熱くなるだけ。1958年のワールドカップ開催国スウェーデンを相手の決勝戦。結果は知っていても“ペレの集大成”に思わず力が入る力作だった。         

(安永 五郎)

公式HP: http://pele.asmik-ace.co.jp/

© 2015 Dico Filme LLC

 

月別 アーカイブ