映画レビュー最新注目映画レビューを、いち早くお届けします。

『ベテラン』

 
       

veteran-550.jpg

       
作品データ
原題 Veteran  
制作年・国 2015年 韓国
上映時間 2時間03分
監督 リュ・スンワン(『ベルリン・ファイル』『生き残るための3つの取引』)
出演 ファン・ジョンミン、ユ・アイン、ユ・ヘジン、オ・ダルス
公開日、上映劇場 2015年12月12日(土)~シネマート新宿、ヒューマントラスト有楽町、シネマート心斎橋、T・ジョイ京都、ほか全国ロードショー

 

韓国民の鬱憤を晴らす熱血刑事登場!
財閥がどうした!?  法を犯す者は絶対許さねぇ!!!

 

韓国社会における財閥一族は特権階級のような扱いを受けて来たが、“ナッツリターン”事件やセウォル号沈没事故などでは、それまで司法のメスが入らなかった財閥や宗教団体の幹部やその一族が検挙される事態となった。こうした財閥優遇社会に対する怒りを代弁してくれる熱血刑事の活躍を描いた映画『ベテラン』のタイムリーな公開に、韓国民が大喝采をおくったのもうなずけるというもの。戦後を家族のために一生懸命に生き抜いた男の感動ドラマ『国際市場で逢いましょう』のファン・ジョンミンとオ・ダルスの名コンビが復活。監督は『ベルリン・ファイル』『生き残るための3つの取引』などスピーディなサスペンスアクションが人気のヒットメーカー、リュ・スンワン監督。怖れることなく大財閥に立ち向かうヒーローを描いた痛快作が、面白くないはずがない!


veteran-500-2.jpg


【STORY】
ソウル警視庁のベテラン刑事ソ・ドチョル(ファン・ジョンミン)は、熱血のあまりいつもひとり突っ走っていたが、正義感たるや岩のごとく、信頼できる刑事だった。オ・チーム長(オ・ダルス)率いる広域捜査隊のメンバーと共に、見事な連係プレーで盗難車密売組織を一網打尽にした後、捜査の協力をしてくれたトラック運転手が飛び降り自殺したという報せを受ける。ソ・ドチョル刑事は、運転手は意識不明の瀕死の重体だったが、いつも傍にいた幼い息子の証言から、賃金不払い問題のトラブルに巻き込まれた末の殺人未遂事件と睨む。悪名高い巨大財閥シンジン・グループの御曹司チョ・テオ(ユ・アイン)に狙いを定めた捜査を開始する。


veteran-500-1.jpgとたんに、チョ・テオとその部下のチェ常務(ユ・ヘジン)による政治的圧力や金に糸目を付けない賄賂工作でソ・ドチョル刑事を追い詰めようとする。ところが、ソ・ドチョル刑事はそんな卑劣な手段にひるむことなく、、「うちのチームは一心同体だ!」と豪語するオ・チーム長を始めとする損得抜きで一致団結する仲間の協力を得て、持ち前の無鉄砲さと執念深さで捜査を一層加速させていく。悪行を隠匿しようと画策すればするほど窮地に陥るチョ・テオとチェ常務。その冷血非道ぶりに震撼するが、果たしてソ・ドチョル刑事は巨大財閥の御曹司を検挙することができるのか?
 


veteran-500-3.jpg御曹司チョ・テオを演じたユ・アインの大胆不敵な冷血非道ぶりがいい。ファン・ジョンミン扮する庶民派の熱血刑事とは対照的な冷酷さが、勧善懲悪ドラマにカタルシスをもたらしている。冒頭の釜山港での盗難車密輸事件取締りのシーンや、明洞の繁華街で撮影を敢行したクライマックスのカーチェイスシーンなど、リュ・スンワン監督の手腕が冴え渡る。何より、アクションだけに頼らず、主人公ソ・ドチョル刑事やその仲間や頭の上がらない妻など、個性派たちが織りなすコミカルな人間模様が、また堪らなく可笑しい。

(河田 真喜子)

公式サイト⇒ http://veteran-movie.jp/

(C)2015 CJ E&M Corporation, All Rights Reserved.

 

月別 アーカイブ