映画レビュー最新注目映画レビューを、いち早くお届けします。

『ジヌよさらば』

 
       

jinu-550.jpg

       
作品データ
制作年・国 2015年 日本 
上映時間 2時間01分
原作 いがらしみきお「かむろば村へ」(小学館ビッグコミックスペシャル刊)
監督 監督・脚本・出演:松尾スズキ
出演 松田龍平、阿部サダヲ、松たか子、二階堂ふみ、片桐はいり、中村優子、村杉蝉之介、伊勢志摩、オクイシュージ、モロ師岡、荒川良々、皆川猿時、松尾スズキ、西田敏行
公開日、上映劇場 2015年4月4日(土)~大阪ステーションシティシネマ、なんばパークスシネマ、MOVIX京都、神戸国際松竹 ほか全国ロードショー


~ようこそ かむろば村へ! 金(ジヌ)捨ててこそ掴める運もある~
 

jinu-2.jpg松尾スズキの新作映画は、「赤べこ伝説」の残る東北は奥会津の山村を舞台に、銀行員なのにお金恐怖症という変なアレルギーを抱えた主人公を取り巻く、これまた不思議な人々が織りなす爆笑奇天烈物語。主演の松田龍平をはじめ、阿部サダヲ、松たか子、二階堂ふみ、西田敏行、片桐はいりなど、TVドラマ「あまちゃん」で人気が全国区となった劇団「大人計画」のメンバー等々、ひと癖もふた癖もあるような面々が勢ぞろい! さながら「あまちゃん・山篇」!?
 

jinu-3.jpg何せ予測不能の動きを見せる超個性派揃いなので、自称「神様」というじい様(西田敏行)が現れても全く違和感がない。そこへ東京からお金を使わない自給自足の生活を求めて山村へやって来た高見武晴(松田龍平)のズレぶりが笑いを誘う。田植えをしようとするが、その方法が分からず、「お前バカか?農業ナメてんの?」。さらに電気もガスも使わない生活をしようとするが、山間部の寒さで凍えかけ、「お前死にてえの?」と呆れられる。スーパーの主夫妻(阿部サダヲ・松たか子)に何かと世話をやいてもらいながら、少しずつ村の生活になじんでいく。
 

jinu-4.jpg敢えて「コメディっぽくない松田龍平を起用する方がギャップがあって面白いかな」という監督の思惑通り。例えば、銀行へお金を下しに行くという、たったそれだけのシーンなのに、お金恐怖症の武晴が死に物狂いで銀行窓口で奮闘する。それに付き添った片桐はいりの顔がまた可笑しく、抱腹絶倒のコンビネーションを見せてくれるのだ。他にも、チンピラ(荒川良々)の情婦で村では唯一の女子高生(二階堂ふみ)のしたたかぶりと、スケベで狡猾な隣町の議員(皆川猿時)の野望などが、お金に異常な反応を見せる武晴を騒動に巻き込んでいく。お金と縁を切りたい男の周囲に群がるお金の亡者ども……すったもんだの果てに見えてくる、本当に無欲な者の強さを示した爽快さがいい
 

原作は、松尾スズキ監督が4コマ漫画家を目指していた若かりし頃、「残酷でシュール」な作風に憧れていたという〈いがらしみきお〉の「かむろば村へ」。〈赤べこ〉伝説のある奥会津の柳津(やないず)町をロケ地に選び、〈お金恐怖症〉の主人公が不思議な雰囲気の中、あれよあれよと村人の騒動に巻き込まれながら変化していく様子を活写している。松尾スズキワールドにどっぷりつかってお楽しみ下さい。

(河田 真喜子)

★松田龍平&松尾スズキ監督の舞台挨拶レポート⇒ こちら
★公式サイト⇒ 
www.jinuyo-saraba.com  
©2015 いがらしみきお・小学館/『ジヌよさらば~かむろば村へ~』製作委員会