映画レビュー最新注目映画レビューを、いち早くお届けします。

『2ガンズ』

 
       

2GUNS-550.jpg『2ガンズ』

       
作品データ
原題 2 Guns 
制作年・国 2013年 アメリカ 
上映時間 1時間49分
監督 バルタサール・コルマクール
出演 デンゼル・ワシントン、マーク・ウォールバーグ、ポーラ・ハットン、ビル・パクストン、ジェームズ・マースデン、フレッド・ウォード、ジェームズ・オルモス
公開日、上映劇場 2013年11月1日(金)~丸の内ルーブル、大阪ステーションシティシネマ、なんばパークスシネマ、MOVIX京都、OSシネマズミント神戸、他全国ロードショー

 

 

  

 

 

 

 

~警察もマフィアも海軍もCIAも入り乱れての争奪戦~

 

  

 

 

 アクション映画お得意のハリウッドが放つ、最強のコンビのサバイバルコメディアクション。W主演のデンゼル・ワシントンとマーク・ウォールバーグが演じるそれぞれ違う組織から派遣されたオトリ捜査官という前代未聞のキャラクターの面白さと、いくつもの組織が次々と敵になってしまう複雑な構成を見事に練り上げた、“あっぱれ賞”をあげたいような作品だ。

   

 2GUNS-2.jpg 今年主演作4本が公開され、ノリに乗っているマーク・ウォールバーグ。『テッド』で見せた大人になりきれない子供のようなカワイイメージが強いが、10月公開の『ブロークンシティ』ではラッセル・クロウ相手に渋い男の執念で魅了した。今回は、『フライト』で重みのある人間性を滲ませたデンゼル・ワシントンと共演。アカデミー賞主演男優賞に輝く名優との連続共演は、キレのあるアクションでアニキ的カリスマ性を見せたかと思うと、さらに庶民的な雰囲気で共感を得やすいマーク・ウォールバーグのキャラクターに奥行を持たせている。

 

    

 麻薬捜査官(DEA)のボビー(デンゼル・ワシントン)と海軍情報部将校のマイケル(マーク・ウォールバーグ)は、お互い身分を隠したまま麻薬カルテルに潜入し、お互いを犯罪者と思いながら調達屋として気の合ったコンビぶりを見せていた。ある日、犯罪の証拠を押収しようとカルテルが資金管理に使っている田舎の銀行を襲撃したところ、予想した300万ドルではなく、何と4000万ドル(約40億円)という桁違いの資金を強奪してしまう。

2GUNS-3.jpg さらに、あてにしていた警察の援護もなく、砂漠でマイケルに撃たれ放置された上に、上司殺人事件の濡れ衣を着せられてしまうボビー。マイケルの方も、海軍情報部と合流したものの裏切られ殺されかける。警察にも海軍にも見放され、麻薬カルテルからは命を狙われ、さらには、その多額の資金の本当の持ち主だというCIAにも追われる羽目に。残忍で容赦ない追跡を持ち前の頭脳と機動性で立ち向かう二人。

 銀行を襲う前のダイナーでの二人の会話が面白い。お互いの身分を知らないまま犯罪者として語る二人は嬉々として、見る者も奮い立たせる。その後、麻薬カルテルや警察や海軍にCIAと、武器も人材も情報もある複数の組織相手にこの二人がどのようにして闘うのか?汚いお金をめぐる騒動に、文字通り最後まで手に汗して見入ってしまう痛快なコメディアクションだ。 デンゼル・ワシントンのコメディセンスにも注目して楽しんで頂きたい。

(河田 真喜子)

 公式サイト⇒ http://www.2guns-movie.jp/

月別 アーカイブ