映画レビュー最新注目映画レビューを、いち早くお届けします。

『僕の妻のすべて』(韓国映画セレクション2013春)

 
       

kankoku-bokutuma-1.jpg『僕の妻のすべて』(韓国映画セレクション2013春)

       
作品データ
制作年・国 2012年 韓国
上映時間 2時間01分
監督 ミン・ギュドン
出演 イム・スジョン/イ・ソンギュン/リュ・スンリョン
公開日、上映劇場 2013年3月2日(土)~シネマート六本木、4月6日(土)~シネマート心斎橋、5月18日(土)~京都みなみ会館、6月22日(土)~1週間限定、他順次公開

 

~あの俳優の意外なキャラにびっくり仰天! 爆笑バトル舌戦~
 

 料理研究家のジョンイン(イム・スジョン)と建築家のドゥヒョン(イ・ソンギュン)は、名古屋で出会った時地震に見舞われ、ドゥヒョンは怖がるジョンインを必死でかばいながら、一生彼女を守る決心をする。こうして結婚したふたりだったが、7年後、あのか弱いジョンインはどこへやら、のべつ幕なしにガミガミ怒鳴り散らすモンスターに変身してしまっていた。そんなジョンインと別れるべくドゥヒョンがとった策とは、なんと転勤先の隣人、“伝説のカサノバ”と呼ばれるソンギ(リュ・スンリョン)にジョンインを誘惑させ、離婚に持ち込む作戦だった。ところが、このソンギがクセモノで、浮気ではなくいつも本気の恋しかできないとあって、ジョンインの心も次第に傾いていく。果たして、離婚を成立させることができるのだろうか?

 『サイボーグでも大丈夫』や『あなたの初恋探します』などのあのすっぴん勝負のイム・スジョンが、妖艶でスタイリッシュな人妻を演じるなんて、その変貌ぶりにびっくり!しかも、機関銃のような毒舌を吐く悪妻ぶりを見せて、女優としての幅の広さに驚かされる。世界一怖い妻に離婚を言い出せない気の弱い夫役のイ・ソンギュンの、こざかしい小心ぶりもコミカル。それに対し、『王になった男』や『高地戦』『神弓』など鋭い目つきで威嚇するあの強面代表のリュ・スンリョンが、外国人女性からも追っかけられるモテすぎて困っちゃう“伝説のカサノバ”をキザに演じて笑いを誘う。

 本当の気持ちとは裏腹に悪態をつく妻、夫はそんな妻に気付いてあげられるのだろうか?3人の迫力ある演技合戦が大きな見どころ。

(河田 真喜子)

公式サイト⇒ http://k-selection2013.com/

©2012 UNITED PICTURES & SOVIK VENTURE CAPICTAL, ALL RIGHTS RESERVED