映画レビュー最新注目映画レビューを、いち早くお届けします。

『偽りなき者』

 
       

ituwarinakimono-550.jpg

       
作品データ
原題 The Hunt
制作年・国 2012年 デンマーク 
上映時間 1時間55分
監督 監督・脚本:トマス・ヴィンターベア
出演 マッツ・ミケルセン、トマス・ボー・ラーセン、アニカ・ヴィタコプ
公開日、上映劇場 2013年3月16日(土)~Bunkamuraル・シネマ、3月23日(土)~梅田ガーデンシネマ、シネ・リーブル神戸、順次~京都シネマ

 

~子どもの天使性の裏に潜む悪魔性~

 

 怖いお話である。だが、ありふれた日常の中でも十分に起こりうる展開に、ハラハラドキドキさせられ、大人も子どもも含めた人間の業について考えさせられた。既成概念や保身本能の強さについて。いかに簡単にスケープゴートに仕立て上げられるかということについて。

 妻と別れ、最愛の息子と引き離され、失業もして、やっと幼稚園教師の職を得たルーカスだったが、幼稚園児のクララが、ルーカスからいたずらされたと園長に話したことで、とんでもない波紋が広がる。まるで身に覚えのないルーカスだったが、「子どもがそんな嘘を言うはずがない」という大人の思いこみによって、犯罪者扱いされるようになり…。

 デンマークの名優マッツ・ミケルセンの、何と素晴らしいこと!窮地に陥っても毅然とした態度を取ろうとあがくルーカスの苦悩や哀しみを描いてみごとである。ラストシーン、観客の想像力に委ねられた“ある人影”は、追い打ちのようにこれまた恐ろしい。

(宮田 彩未)

公式サイト⇒ http://itsuwarinaki-movie.com/

(C)2012 Mobra Films - Why Not Productions -Les Films du Fleuve - France 3 Cinema - Mandragora Movies