映画レビュー最新注目映画レビューを、いち早くお届けします。

『ストロベリーナイト』

 
       

strowberry-1.jpg

       
作品データ
制作年・国 2013年 日本
上映時間 2時間8分
原作 誉田哲也著 『インビジブルレイン』光文社文庫刊
監督 佐藤祐市
出演 竹内結子、西島秀俊、 大沢たかお、小出恵介、宇梶剛士、丸山隆平、渡辺いっけい、遠藤憲一、染谷将太、三浦友和他
公開日、上映劇場 2013年1月26日(土)~全国東宝系ロードショー

 

~姫川班最後の事件、降りしきる雨に響く叫び~

strowberry-2.jpg 男社会の警視庁の中で、ノンキャリアながら捜査一課姫川班を率いる才色兼備の最強ヒロイン姫川玲子。竹内結子がドラマで演じ、当たり役となった姫川玲子がついにスクリーンで最大の闘いに身を投じていく。誉田哲也原作の『インビジブルレイン』より、ある連続殺人事件が発端となった警察隠蔽の事実と暴力団抗争を絡めながら、もつれた事件の真相に迫る本格ミステリー。降りしきる雨の中、自らの正義を信じて奔走する玲子から目が離せない。

strowberry-4.jpg 警視庁捜査一課の刑事として活躍する姫川玲子(竹内結子)が率いる姫川班は、管轄内で起きた連続殺人事件を担当することになる。警察が合同特別捜査本部を設けて捜査に臨む中、犯人は柳井(染谷将太)と名指しした匿名情報が寄せられるが、上層部からはすべてを黙殺しろとの命令が下る。玲子は独自捜査を続けるうちに、同じく柳井を追うマキタ(大沢たかお)と出会う。

 

strowberry-5.jpg 竹内結子演じる玲子が、豪華男性キャストの中でまさに紅一点の輝きを放つ。9年前起きた事件の真実を隠蔽しようとする上層部の圧力にも屈せず、自分の正義を貫き、単独で走り回る玲子の姿は時に頑張りすぎのようにも映るが、そんな玲子を支え続ける姫川班の面々が、いつもの結束力と厚い信頼ぶりを披露。姫川班4年6か月の見納めとなる最後の事件解決の大きな支えになる様子が微笑ましく描かれ、”こんな部下が欲しい!”と心底羨ましくなる。

strowberry-3.jpg 本作最大の見せ場となるのは、連続殺人事件渦中の人物マキタと玲子の次第に緊密になっていく関係だ。玲子に自分と同じ匂いを感じ取ったマキタが車中で強引なキスをし、玲子は日頃は覆い隠している本音をさらけ出す。すっかりダンディーになった大沢たかおが醸し出す大人の色気に魅了される一方、玲子を心配する部下菊川の男としての一面を西島秀俊が内なる情熱を秘めて表現し、脂ののった”いい男対決”も見逃せない。

 連続殺人事件の謎や柳井の正体、警察が組織を守るために隠蔽し続けてきた真実など、複雑に絡み合う事件を扱いながら、玲子の隠された内面にも迫ったミステリードラマ。ドラマチックにこだまする雨音や、トレードマークの真紅のエルメスバックが、多くを語らぬ登場人物たちの心の叫びを代弁していた。(江口 由美)

公式サイト⇒http://strawberrynight-movie.jp/
(C)2013 フジテレビジョン S・D・P 東宝 共同テレビジョン FNS27社 光文社