映画レビュー最新注目映画レビューを、いち早くお届けします。

『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part2』

 
       

TSBD2-550.jpg

       
作品データ
原題 The Twilight Saga: Breaking Dawn - Part 2
制作年・国 2012年 アメリカ 
上映時間 1時間56分
原作 ステファニー・メイヤー「トワイライトIV」(ヴィレッジブックス刊)
監督 ビル・コンドン 
出演 クリステン・スチュワート ロバート・パティンソン テイラー・ロートナー ビリー・バーク ピーター・ファシネリ エリザベス・リーサー ケラン・ラッツ ニッキー・リード ジャクソン・ラズボーン アシュリー・グリーン マイケル・シーン ダコタ・ファニング
公開日、上映劇場 2012年12月28(金)~新宿ピカデリーほか 全国ロードショー

 

~ヴァンパイアと人間の少女との禁断の恋は、ラブファンタジーから血族の殲滅をかけた最終決戦へ~

 

TSBD2-1.jpg 2008年公開の『トワイライト~初恋~』から始まったシリーズは、5年の年月を経て、5作目『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part2』で終結する。転校生・ベラと、色白で神秘的なエドワードが恋に落ちた。そう、よくあるラブストーリーだ。ただし、エドワードがヴァンパイアだということ以外は――。人間の少女との禁断の恋に苦悩し、必死で彼女を守ろうとするエドワード。それに対しベラは、真摯な気持ちでエドワードを愛し、これまでにない思慮深く落ち着いたヒロイン像は異色ともいえる。危険な恋と揺るぎない二人の愛は、世界中のファンの心を射止めた。それを、アメリカ北西部のワシントン州からカナダへかけての山岳地帯の深い森を舞台に、今まで見たことのない瑞々しい耽美な映像で二人の恋愛物語を育んでいく。

TSBD2-4.jpg 『ハリー・ポッター』シリーズと同様、無名の主婦ステファニー・メイヤー原作の小説『トワイライト』シリーズは瞬く間に大人気となり、原作の人気もさることながら、若くて美男美女しか登場しない『トワイライト』シリーズは社会現象にもなった。主演のクリステン・スチュワートは、『ランナウェイズ』『スノー・ホワイト』にも主演し、2011年ハリウッド女優年収ランキングトップとなっている。エドワード役のロバート・パティンソンも、『リメンバー・ミー』『恋人たちのパレード』に主演し、舞台でも活躍して演技派俳優としてのキャリアを積んでいる。ベラに恋する狼族のジェイコブ役のテイラー・ロートナーは、『ミッシングID』で得意な空手を活かしたキレのあるアクションで魅了し、サスペンスアクション界の若手ホープとして一躍躍り出た。

TSBD2-2.jpg ついに完結する壮大な物語。少女ベラが産んだハーフ・ヴァンパイアの子を巡り、3000年生き続けるヴァンパイアの王族ヴォルトゥーリが血族の殲滅を謀る。ベラたちは味方となってくれる世界中のヴァンパイアを集め、ヴァンパイアの王族ヴォルトゥーリとの最終決戦に備える。そんな中、ヴァンパイとなったベラの身に大きな変化が現れる。それは、愛する人を守る時に発揮される想像を絶する力だ。驚異のスピード感と技を大規模なVFXを駆使して、最終章にふさわしいクライマックスを盛り上げる。オリジナル・サントラにも多くのミュージシャンが参加し、そのゴージャスぶりは他を圧倒している。シリーズ最終章、ここまで来たら、ベラとエドワードの行く末を見ずにはいられないだろう。(河田 真喜子)

公式サイト⇒ http://www.the-twilight-saga.jp/breakingdawn2/
 TM&(C) 2012 SUMMIT ENTERTAINMENT, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.